FC2ブログ

7月3日 ルノワール展行ってきた

朝 なし
昼 じゃがサラダ サメの煮つけ 7単位?
夕 カレーライス 牛筋煮込み 9単位?
間 コーヒー牛乳 パン 4単位

運動 自転車 34㎞ 歩行30分

合計 20単位?

ルノワール展行ってきた。

朝8時ころ起床、撮り溜めていたアニメを見る。
暗殺教室の卒業編を涙流しながら見た。2回も・・・

午前中 昨日できなかった事務仕事をした。1時までかかってしまった。
今日は 10時頃には仕事を終わらせて 六本木の新国立美術館まで自転車で行く予定だった。

名作アニメのおかげで 予定が狂った。
糞熱い日中に自転車とか・・・

仕事終了と同時に出発、うちから六本木まで、たぶん40㎞位あるんじゃないかな?
時速15㎞でも3時間あれば行けるって安易な気持ちで出かけた。

3分の1も走らないうちに 無理だって思った。暑すぎる。

自分が棲んでいる場所と同じ多摩地区の八王子で 38度とか行ったらしい。
走っている間は 風で多少は涼しいけど、車の廃熱とかさえぎる物の無い直射日光とか、アスファルトの照り返しとか・・・

死ぬかと思った。

距離にして15㎞位の場所にある実家に行った。
実家に自転車を置いて、電車で出かけました。

実家について暫くは動けなかったな・・・


新宿で乗り換え、原宿下車、珍妙な格好の お兄さん達や お嬢さんを眺めつつ 明治神宮駅から地下鉄千代田線で乃木坂へ。

電車って快適だなって思った。涼しいし早いし。


【ルノワール展】

新国立には4時頃着いたんだけど、思ったよりも空いていた。
お目当ての絵画は、日本初公開の「むーらんどらぎゃれっとのどんちゃんさわぎ」

・・・

感想・・・

何故ルノワールの絵は、実物よりも写真に撮った絵の方が美しく見えるのだろう?

・・・

ルノアールの絵を見るたびに毎回思う事だけど、今回もそう思った。
見方が悪いのかもしれない・・・

今回1番良かったのは、ティソという画家の絵だった。黄色いドレスが すげええええリアルに見えるけど、近くで見ると絵具を塗りたくっただけだけど、少し離れると 何これマジリアルすぎるんですけど・・・

と言う感じですか。
写真よりもリアルというか質感があって、画面から飛び出してきそうな・・・

うまく説明できない。

ルノワール展なのにルノワール以外を褒めるのは間違っている気がする。
勿論 ルノちゃんの中にも良かったのはあった。

「ジュリーマネ」という猫と美少女の絵
「座る娘」 童顔巨乳

どっちも、モデルが良かったのでは・・・とか思ったり思わなかったり。


上記3点がよかった。
でも今回の展覧会で一番よかったのは・・・


絵を見に来ている観客のお姉さん達。
冗談ではなく、これが本当に美しかった。

美術系女子のファッションセンスって凄くないか?
原色を大胆に使っているのに清楚で知的とでもいますか。


単純に薄暗い照明の効果で美しく見えるんだろうか。
それとも六本木と言う場所柄のせいか?

名画を背景に色とりどりの美人が歩き回ってた。
じっくり見てはいけないのが 残念だけどw


そういう訳で、ルノワール展、とても良かったです。

次は秋頃、ダリ展に行くかな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ルノワール展

こんにちは。
私もルノワール展を見てきましたので、興味を持って読ませていただきました。ルノワールの最高傑作と言われる『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場』には人々の生きる喜びがあふれていて大変感動しました。『ピアノを弾く少女たち』『浴女たち』などルノワール絵画を代表する傑作を間近で見られてルノワールの絵画にこめられた生きる喜びを感じられて、私も元気をもらいました。

今回のルノワール展からルノワールの絵画の魅力となぜルノワールの絵画が見る人を魅了するのかと、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌとの芸術の本質的の違いを考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。

プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR