FC2ブログ

201日目 東京都美術館(マウリッツハイス美術館展)と国立西洋美術館(ベルリン美術館展)にいってきた

朝昼飯
・サラダうどん(麺400g) 9.5単位

夕飯
・冷やしカレーうどん(麺400g)8単位

間食 バナナ1本 1単位

合計 18.5単位

運動 
・ウォーキング2時間


感想
東京都美術館(マウリッツハイス美術館展)と、国立西洋美術館(ベルリン美術館展)にいってきた。
つかれた。

両方とも、フェルメールの作品が出るんで行ったようなもんだけど、マウリッツハイスはかなりよかった。
んで、凄い混んでた・・・・

まあ、「真珠の耳飾りの少女」がでるんだからしかたないかw
入場まで20分待ち。入ってからも、「真珠の耳飾りの少女」の前は、20分待って、しかも絵の前では立ち止まるな
っていうくらいww

おかげで、少し後ろから見る人は、時間制限なしでジックリ見れてかなりよかった。

他にレンブラントの自画像や、フランダースの犬の絵の「聖母被昇天」の下絵(ルーベンス作)もあって
にぎやかでした。
ジックリ見てから出口に行くと、入場の列が延びてた・・・30分待ちw


ベルリンの方は、彫刻や素描が結構多かったな・・・
クラナハ(父)の「ルクレティア」、西洋美術館のレー二の作品と比べられて面白かった。
クラナハ(父)は、貧乳の希少性をよくご存じだったみたいだねw 

絵は気持ち悪いけどw

企画展の後、常設展を閉館までじっくり見る。前回来たのは、ゴヤ展の時だけど、展示の入れ替えが
結構あった。ゴッホの精神病院のバラの絵がなかったし、ルノワールのも違う絵だった。
ヘームの静物画の前で、ソファーに座りながらノンビリ見た。至福の時だね。

かえり、上野から秋葉原まで歩いた。アメ横を歩いたりして楽しかったんだけど、
秋葉原でメイド喫茶に行こうとして、ドンキにいったら自分がそういうものにまったく興味が無くなっているのに初めて気が付いた。
なぜなんだろ・・・?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR