FC2ブログ

7月15日 古河市歴史博物館と小山市博物館に行く。

7月15日 月曜

午前中仕事して、終了後そのまま栃木県まで行った。

古河市歴史博物館(茨城)と小山市博物館に行く。
もちろん、小汚いつぎはぎだらけの土器とか、錆びた鉄の剣を見るため。


古河市は古代史関連の展示は少なかったので 少し残念だが、
近代以降の展示や企画展(外国に渡った日本地図)とかは、素晴らしかった。出かけたかいはあったと思う。

古い自動演奏のオルガン実演展示があって、楽しめた。
胡散臭い感じの音色が ほんと素晴らしい。なんていうか、諦めの極致みたいな感じ?

受付のお姉さんに図書館の場所を聞いて、せめて茨城県の他の市の歴史を調べようと思ったが、見つけられず諦めた。


国道4号線をそのまま走り、小山市博物館へ行く。

小山市博物館。
くたびれた感じの地方都市の博物館ってのが 第1印象。
お客が自分しかいないところが最大の褒めどころか?と思ってたら、
2階の古代史の展示は 中々見ごたえがあった。


2階で土器とかスケッチしてたら 親子連れが来て急ににぎやかになった。
1階の書籍のコーナーに避難、小山市史を読んで、過去の企画展の図録を買う。

お子さんたちが小銅鐸のレプリカをカンカン打ち鳴らしてた。
死人も生き返りそうな大音響だが、この手の騒音は 嫌ではない。

5時前に博物館を退去。図書館の位置を聞いて出かけるも見つけられず、やむなく地元スーパー巡りをする。

栃木なのにチタケが無かった。その代わりにナメタケが山積みされて売られていた。素麺に入れて食えと書いてあった。
鮮魚には、生モロという魚の切り身があった。モウカザメだと思う。

米、醤油など見て 日光市のメーカーが作るクリーミーな豆腐を2個購入(東京でも売ってるけど、近所にはない)、惣菜部で弁当の値札の貼り忘れを 社員さんの見てないところでパートさんにそっと教えてあげる。値引きの弁当1個買って帰った。



小山市内を図書館探してうろついてるときに JR水戸線の線路を横切った。
この線を自分は、中学1年の時に乗っている。

八高線から両毛線、水戸線と乗り継いで常磐線で東京に戻るというコースを友人と乗った。
小山駅は新幹線の駅ができて間もないころで、ピカピカで綺麗だった。

ピカピカの小山駅でうんこしてたら水戸線の列車を1本乗り逃がして、友人と喧嘩になった。
水戸線の中では黙ってた。

・・・

踏切を通る時、37年ぶりに自分がいた場所を通るんだなと思った。

歳をとったんだなって思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR