FC2ブログ

【にちよう】11月4日 日向山(山梨県)いってきた

【にちよう】

・日向山
山梨にある日向山に行ってきた。
白い砂の山頂がきれいな山という事で、一度いってみたいと思ってた。

天候もよかったし暖かくて 楽しかった。

紅葉はまあまあ。山頂ではガスが出ていて少し残念だった。

鳥は、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ヤマガラ、コガラを見る。
あと、アオバトの羽を拾った。

行きかえりの道路で子連れのサルを見た。
人口減少の日本でやたら個体数を増やしている霊長類か・・・



コースタイムは3時間を切る山だけど、往復4時間かかった。

下山後は地元郷土資料館巡りに行く。

山+郷土資料館の組み合わせは、自分的には最高の組み合わせだ。


・井戸尻考古館
長野県に入り、井戸尻の考古館へ行く。

ここは主に縄文時代の展示。縄文の土器の精神世界の深さには圧倒されるね。

いつも、弥生や古墳時代ばかり見てるから たまにはこういうのも楽しい。
炭化麦の展示アリ。だけど、壺の展示は無い。


土器の形式から、井戸尻の文化圏は、釜無川経由で中部高地に定着後、関東地方の多摩川、相模川に広まったそうだ。
弥生時代の中部高地に特有な有孔の矢じり無し。中期の展示がメインだからか?

九州や関東では縄文と弥生の連続が指摘されるけど、縄文の先進地域である信州でそういう展示が見れないのは残念だった。

受付の人にいろいろと教えてもらった。この地域は畑を掘ると土器が出てきてしまうので、工事泣かせなのだそうだ。
遺跡が出たら発掘調査をしなければならないからね。

縄文とか地質とか、なんの予習もしてないので この遺跡の面白さを完全には堪能できなかったかもしれないけど、それでも楽しかった。



・旧平田家住宅(古民家)
時間があったので北斗市に戻り、小淵沢の郷土資料館に行く。

郷土資料館自体は北杜市との合併で閉鎖されたようで、収蔵庫になってるそうだけど、
移築した古民家の見学ができた。平田家住宅。

客は自分一人だったけど、案内の人がついて色々教えてくれた。すごく面白かった。

庭のもみじが素晴らしい紅葉になってた。正に今日がピークって言ってたけど、本当だろう。

囲炉裏にくべた柴がパッと燃えて薄暗い家の中が一瞬明るくなる、そういう景色の中で話を聞く面白さ。
最高だね。

客はあんまり多くないらしい。麦草峠に登る道の近くだし、甲州街道からも近いから、「古民家カフェとか蕎麦屋とかやったら、絶対はやるんじゃないですか?」って言ったら、「文化財ですから・・・」って笑ってた。

文化財カフェとか普通にあるし、建物の動態保存ってことで 別にやれなくもないだろう。
やる気一つの問題だと思う。まあ、そうなったら こんなにのんびりとは見学もできないだろうけど。


そういう訳で、先々週に続き最高の日曜でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR