FC2ブログ

2月11日 川越美術館 小村雪袋展と 入間市博物館行ってきた

2月11日 日曜

【川越美術館】
川越美術館でやってる小村雪袋展行ってきた。企画展600円。

割と面白かった。

一番よかったのが パンフレット。
人気があるとかで、入り口にはおいてなくて、チケット購入場所で頼んだらもらえた。しかも一人1枚。

春画展もそうだったけど、浮世絵とか今回の画家とか、作品が印刷物になること前提の画家の絵って、やはり印刷すると良くなるんだろか?

込み具合は、気に入った絵の前にたたずむことができる位の混雑。連休の中日でこれくらいなら 普段はもっと空いてるだろ。

雪袋調と言う画風だそうだけど、劣化版鈴木春信と言った方が・・・いや、言わない方が良いかw

数点あった肉筆画は良かった。
あと、絵が掲載された当時の新聞が展示されていて、そっちの記事とか広告が面白かった。

んでも、やっぱり パンフレットが1番良かったかな。
自分が持っているのの中では 1,2を争うレベルだ。 (たいして持ってないけど)

他には、
駐車場はいるまで時間がかかったな・・・

沢山人がいたけど、川越ってみんな何しに行くんだろね?


【入間市博物館】

川越には1時半頃着いて1時間ちょっと見て、帰りの16号の三井アウトレット辺りの渋滞で死にそうな気分になって、

「もーいやだ!16号とかぜってー走りたくねぇ!」でわき道に入り、なんとなく 入間(いるま)市博物館に行った。常設展200円。

今年初の歴史地理部活動・・・と思ったけど、八丈島の郷土資料館行ってたな。

お目当ての古墳、弥生時代の遺跡は見つかってないそうで、縄文土器ばかりガン見してきた。
最近は勉強が進んだおかげで、縄文土器を見ても エロい気分になれる。

なんていうか、順調だねw


展示は、入間市の自然から始まり、自分が子供の頃の生活風景まで。

ランボルギーニカウンタックのラジコンがあった。
自分も持ってた気がする・・・

先土器時代から昭和まで まんべんなく展示してありました。
お茶に関する展示は結構なスペースがとってあって、この博物館の特色かもしれないけど、あんまり興味ないし・・・


案内のお姉さん(同年代?)と少しだけ縄文話した。


長野や新潟とかの縄文系の博物館もかなり良いらしい。
たぶんそのうち行くと思う。


今年の趣味は、去年に引き続き・・・というか、中学生の時からの引き続きで、歴史地理部活動。
時代区分は弥生時代から古墳時代まで。

入間に弥生遺跡が無いなら無いで その理由を考える。それもまた楽し。


「仮説を持って外に出れば、それ即ち フィールドワーク」が持論。
「理屈っぽいだけで、思い込みの激しい馬鹿」と言った方が世間的には正しいか。


まあそんな訳で、久しぶりの休みを堪能できました。
たのしかった。

んで、ごはんは30単位。食いすぎ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR