FC2ブログ

ねんまつ雑記

・30日、畑で野菜収穫。

白菜2個、巨大な三浦大根3本、聖護院蕪5,6個、長ネギ収穫。

よる、近所のスーパーで同じような野菜の値段を見たら、物凄く高かった。
末端価格で4000円くらいの野菜でしたぜ・・・奥さん。

食えるのかわからないところが難点ではあるが、今年の家庭菜園は まさに
「わが軍の畑は 圧倒的ではないか!」状態だった。


都心方面に最後の配送後、帰宅したら母が蕪を煮ておいてくれた。
千枚漬け用に植えたんだけどね・・・

焼き豚のたれに漬けて食ったら美味かった。

父母、31日から3日まで休みにするそうだ。(たぶん父は3日に店に来るだろうけど)

僅か4日間だけど、うちにしたら長い正月休みということになる。
良い事だ。

ようやくここまで来れた・・・


・31日
近場にあるお得意さんに今年最後の納品をした。
雪が降った。驚いた。

高校の時の友人からメール。珍しい。正月飯食いに行こうとのこと。

友人、たぶん有馬記念、勝ったのだろう。
上手く聞き出して、飯代をおごらせようと思う。

正月3日間は南の島で、優雅に島流し的な生活をする予定なので、4日に食いに行く約束をした。


ちなみに、
人と休みの日に会うのって平成29年は1回だった・・・
正月早々人に会うのって、自分にしてはかなりの珍事である。


事務仕事終わらず。まあしかたない。来年頑張ろう。



そんなこんなで平成29年も終了です。
体重は計ってないから分からない。

というか、年末、かなーり自由気ままに食ってたので、
分かりたくないから計ってない。


・・・


では、よいお年を。


スポンサーサイト



テンプレ戻した

テンプレ戻した。

年末だし、今年1年のまとめとか つじつま合わせのダイエットとか 色々頑張らなければならない時期なのだろうが、
やるきが出ない。

・・・

25日月曜は久しぶりの20時間労働だった。買い食いも復活。
株は今のところ順調。

・・・

目的が無い。目標が無い。いや、まったくないわけではないか。

現状を無条件に肯定することは出来ないけど、否定するほどひどくもない。

つまるところ、「ぬるま湯」なんだろう。


そんなんじゃ駄目だね。
リスク取れる時期はそう長くはない。

なにか新しい事やらねば。










テンプレかえました。

黒を基調とした 少し大人っぽいテンプレに変えてみました。

あきたら戻します。

ブログ書いても書かなくても どっちでもいいような よくないような1日

12月24日
午前中少し仕事した。
昼過ぎ、スタッドレスタイヤに履きかえた。

父、来る。掃除するとのこと。父も風邪ひいてるのに・・・

日曜は休みだから平日に出来ない仕事をするってのは やめてほしい。

で、風邪ひきの父に掃除を任せて畑に行った。
キャベツ白菜など収穫する。大勝利と言って良いレベルの収穫だった。

キャベツ高いし、笑が止まらねええ(゚∀゚)アヒャ(゚∀゚)アヒャって感じだけど、まあ仕事での仕入金額も とんでもないことになってるので
本当は笑っている場合ではない。

八百屋さんへの月末の支払いが怖い。年超せるのだろうか・・・


そのあと散髪に行く。んで優待の残りがあったので、コメダに行ってコーヒー飲んだ。
18時頃行ったんだけど、株主辞めたくなるくらい空いてた。


味は普通だけど値段は1流な 株主孝行なコーヒーを飲んだ。
古墳関係の本を読む。


・・・


今日はクリスマスイブだったんだね・・・


帰宅後、折角のクリスマスイブなので、晩御飯はワカメうどんに鶏肉の炒めたのを少し入れてみた。
んで、メリークリスマスイブということにした。

やっぱり季節の行事には参加したほうが良いよね。

・・・

まあ、そんなこんなで 今日も通常運行。

最近はこんな感じの日ばっかりなので、
ブログ書いても書かなくても どっちでもいいような よくないような・・・

かぜ

今週は風邪ひきの1週間だった。
仕事は17日が一先ずのピーク。きつかった。

体重は97㎏台まで下がってたけど、風邪の影響もあるか・・・

ストレス管理継続中。

ヤマトホールディングス売却

ヤマトホールディングス 売却

買値 2250円 売値 2376円 100株

収支 税、手数料引後 +8000円位


反省会

所謂 不祥事を起こした業界最大手企業。
残業代払わないとかで株価が暴落してた会社の みそぎ終了後のリバウンドへの投資のつもり。


大型株だし、まあこんなもんかな?


もう少し持っていてもよかったんだけど、
IPOで佐川急便(SGホールディングス)が当たったので、同じ業種の1位と2位を持っていても仕方ないし・・・

ついでに森六ホールディングスという 物凄く地味な会社のIPOもあたった。

最近どうしたんだ?歳末助け合い的な何かでIPOの当選ラッシュが続いてるのか?


そういう訳で、ヤマトと佐川、ついでに日本郵便(日本郵政)の比較をしてみる。

PERで見れば、日本郵政が圧勝。配当もよい。

不祥事前のEPSと現在の株価で見たとき、ヤマトは連結PER24~25倍位かな?
佐川は16から17倍くらい。


ヤマトの株価が高すぎるのか、佐川が安すぎるのか・・・

もすこし他の陸運業を比べてみると、日通や日立物流などが16倍位で、西濃や福山などが20から30倍の間。

宅配便業界のほうが高PERという事は、市場はそっちに成長力があると判断しているのだろう。

佐川を宅配業者とみるか、企業間物流の会社とみるか・・・
納品先で見かける佐川は、明らかに企業間物流の会社だし そういう場所にヤマトも来ているけど 扱い量は佐川程多くは見えないし・・・

佐川と日立物流との資本提携は、企業間も個人もって感じで なんか素晴らしいような気がしなくもないが、日通が宅配便から撤退したように本当に効果があるのか?


宅配便の事業で見ると、
ヤマトのコンビニ跡地への出店とか すげぇwって思う。
佐川は見かけないねえ。

身近な物流拠点と言う点でヤマトは無くてはならない会社なのかもしれないが、


・・・


なら郵便局は?ということになる。

郵便は手紙の配達とか ものすごおおおぉく採算の悪そうな事業を背負って生きていく宿命なので、
どれほど良好な不動産資産を持っていても、どれほど素晴らしい金の生る木(主にゆうちょ銀行)を 傘下に持っていても、

赤字垂れ流し事業を持っていては 株価は上がらない。郵便事業撤退とか言ったら 株価大暴騰だろう。

自分は仕事でヤマトを使う事があるんだけど、8月くらいに行った時、新人のオバサンが荷受け作業をしてくれた。

タブレットでポチポチとあて先を登録してくれるのを見て、手書き伝票の頃より効率悪いよなって思ったさ。

自分が学生の時は、ヤマトって留守屋に荷物勝手に置いて帰って行ったし・・・



サービス業にも品質と言うものはある。宅配業界もとうぜんあるだろう。

規模の大きさと高品質なサービスを普遍的に維持ってのを両立するのは、すごく大変なのではないか?
それが出来るなら、日本郵政はあんな株価ではないだろう。

ヤマトが値上げをした。単価の安い荷物の量も減らすことができた。物流網もある。
だから 業績は上向くはずだ。

・・・

本当に出来るのか?

何かムリな事を要求しているような気がする。

企業間物流に近い点が まだましという点で、佐川を保有、ヤマト売却となりました。

納品先で見かける佐川も きつそうだけど、
そこは株主なので黙っておきましょうw


追)
株ネタはあくまで個人の主観なので、信じないでね。
薄笑いしながら「馬鹿かこいつ?」って眺めるのが お約束。

投資とか、自分で考えない奴は死ぬ世界だと思う。まあ、考えたって死ぬんだけどw

ストレス管理 2 妄想編

妄想・・・

夢を語る人がいたとする。
その人が夢の実現の為に 何の努力も払わないとしたら、

彼の語る夢を 他人はどのように言うだろう。

5,6年前なら「妄想乙w」だろ。


式にしてみよう。

・夢-行動=妄想

少しいじってみます。

・夢=妄想+行動


さて、ストレスは 費用が収益を上回った状態と 前回書いた。

仕事きつくて寝る時間もないとかね。こんなの、ふつうに起こることだよ。ちくしょう。


ストレスってのはたぶん、自分や環境を変えるための 原動力なんじゃないか?

その原動力に方向を与える作業を 妄想ということにした。

まあストレスの原因になる行動と妄想にあるていど親和性がないと ただの変な人になりかねないけど。


・・・


前回書いた 1日の行動で費用と収益を均衡させるというのは、まあ日雇い生活みたいなものだろう。

ストレスなく 日々の生活を 感謝して生きるというのは素晴らしい事ではあるが、そういうステキな生活は 人生の最晩年にとっておけばよい。

「今日も1日無事過ごすことが出来ました。ありがとうございます。明日もよい1日でありますように」


ギトギトに油ぎった中年には まだ早い。


1日の生活でストレスを解消できないとしたら、それはいったい どういう事になっているのだろう?

バランスシートで考えるとわかりやすいかもしれない。

資産の部分に時間をおいて、時間を減らして負債部分にストレスを書き込む。
負債に対し、未払い賃金とかが資産の部分に発生・・・

文字で書くとわかりにくいね。

こんなこと書くと、「世の中にはサービス残業と言う物があってだな・・・」っていう突っ込みが入りそうだけど、


そういう人は科目を自由に作る能力のない、つまり他人の作ったルールで生きているだけの人という事になる・・・とかそんなこというはずはなくて、まあお疲れ様です、死なないでね。てなこと申し上げつつ、

サービス残業で給与債券が増えない場合、資産の部分に上司の信用とか上司の愛とか 自殺後の遺族による損害賠償請求権とか、まあそんな感じで なにかしらかけばいいんでないの?



ストレスがたまるという事は、将来に収益が発生する可能性が出来たと考えるべきだ。

で、その収益をどのような形で実現するか考える事、それを「妄想」とする。
別の視点で見ると、時間軸の変更。

日々のストレス量の変化を、日足から週足、月足チャートに変える作業。


もちろん負債は無限に増やせるわけではない。
出世を望まないなら、上司の愛なんて耳かき一杯分もいらないだろう。

ゴマのカラで作ったスプーンでさえ 致死量を上回る。


そういう訳で、12月10日日曜、今日も確定申告の準備で1日仕事だった。2週連続だ。風邪気味だ。
正月は思いっきり遊んでやる・・・


次回、ストレス管理ねた最終回。1か月分の数字を出してみる。んで考察。

このストレス管理を 来年のダイエットの方針と言うか生活の基礎にする予定。
以上






ストレス管理の方法 1

 ストレス管理を始めて約3週間たった。

やり方と基本方針について書いておく。

まず考え方。

1 ストレスが掛かる事を コスト(費用)と考える。
2 ストレスが減ることを 収益 と考える。

費用>収益で ストレスがたまるという事になる。

3 仕事=固定経費と考える。
4 食事、睡眠=安定した収益(ベーシックインカムとでも呼びますか)

ここまでで、ストレス=悪ではなくなる。
ストレスは無くならなくてよいし、十分な収益が上がっているなら無理に減らさなくてもよい。

5 費用でも収益でもない物(ストレス量 0)を 「妄想」と呼ぶことにする。



ストレス管理のやり方。

まず、色々な日常の作業や出来事(食事、仕事、苦情、残業、睡眠、うんこ、死別、株価、掃除、洗濯、布団干し、売掛金回収、給与など)に それぞれレベルを付けます。

自分は基準を0にして、プラスとマイナスの方向に5づつ区切を付けている。
プラスほどストレス量多いことにしている。


例 布団干し
+5 台風の中で布団干し(中までぐっしょり+地面に落ちてドロだらけ)
+4 大雨の中で布団干し(びちょびちょ )
+3 にわか雨 布団の表面が濡れる程度
+2 霧雨 (表面しっとり)
+1 取り込み忘れ (夜露でしっとり)
0 干さない状態
-1 普通に干した状態
‐5 干してあった布団に札束を抱えた美少女が絡まっていた(トラ柄ビキニ応相談)

普通の生活なら 布団干しで起こる出来事は、+1から‐1の間だろう。


ストレス量は、これらの日常に起こる出来事レベルに時間、または回数をかけて 数値化したものを言う。

「日曜に布団を干した」なら、何事も無ければ ストレス量は-1という事になる。


・具体例 (費用=ストレス量増加の数値化)
通常の仕事(仕事にかかわる拘束時間=通勤、昼食、転職のための勉強なども含む)は ストレスのレベル+0.5とする。

この場合、回数ではなく時間当たりの数字になる。
8時間労働と16時間労働が同じストレス量では 悲しすぎる。

12時間仕事に拘束されたなら、12×0.5で ストレス量は +6になる。

この他に、苦情処理や渋滞、営業がうまく行った など 回数×レベルで ストレス量を加減する。


次に、収益=ストレス量減少の計算

食事は きちんとした食事(運転中に食う朝バナナとか間食はのぞく)を 1回に付き、-1とする。

食事のストレス量は、昼ごはんと夕飯で 1日に付き ‐2。
 
睡眠は1時間当たり‐0.5で計算。
8時間寝たら -4


12時間仕事に拘束されて、飯2回食って、8時間寝た場合、
仕事12時間(+6)、食事2回(-2)、睡眠8時間(-4)で この日のストレス量は0ということに。

でも、これだと20時間しか使ってない。

1日は24時間あるので、残り4時間の計算をどうするのか?

更にストレスを減らすために、8時間睡眠ではなく12時間寝るか?

ムリです。ストレス量が固定して0である時間、上に書いた 「妄想」 の時間が必要になる。

妄想する時間って重要なんだぜ。たぶん。

という訳で、妄想について次回書く。


追)
ストレス管理やったからって たぶん痩せない。
体重の増減は カロリーの収支だから。

ストレスによる食いすぎに対応するために 考えたものだからね。

以上

さて、寝るか。



11月 まとめ

29年
      体重   体重(前月比)  総摂取カロリー   体脂肪率 
12月  95.2㎏            
 1月  95.8㎏    +0.6㎏       記録せず       23.3  
 2月  94.3㎏    -1.5㎏        586単位       23.3  
 3月  97.3㎏   +3.0㎏        780単位       20.5    
 4月  97.1㎏    -0.2㎏         不明        21.6
 5月  97.6㎏    +0.5㎏         不明        33.2
  6月  98.2㎏    +0.6㎏         不明         -
 7月  97.4㎏    -0.8㎏         不明         -
 8月  97.9㎏    +0.5㎏         不明         -
 9月  99.0㎏    +1.1㎏         不明         -
10月  99.3㎏    +0.3㎏         不明         -
11月  98.3㎏    -1.0㎏         不明         -



29年 11月 まとめ

【体重】
-1.0kg㎏

【運動】
歩く 4時間 
自転車  20㎞位

【仕事】
まあまあ


【健康】
問題なし

【食事】
前半、崩壊。買い食いを数回した。
後半、ストレス管理を始めてから 買い食いや深夜食は収まった。


【趣味・遊び】
・読書 数冊 
・自転車で多摩湖1週
・歴史地理部活動として、横浜歴史博物館、群馬県立博物館。


【支出】
気にせず


=まとめ=
体重は、どうにかマイナスにすることができた。

が、29日に計った時は100.1㎏。
12月1日を月末体重としたけれど、この日は帰宅時間が遅く しかも朝昼抜きだったので 少なめに出たかもしれない。

月の半ばから ストレスを数字して管理している。


まだ体重との相関は、はっきりとはしないな・・・

一応マイナスにはなったので、継続することにした。

明らかな効果としては、買い食いや深夜食から離れる事が出来た。

自分は夕方6時以降の食い方が異常なので、その辺を制限する作用があれば 自動的に体重も減ると思ったんだけど、
買い食い以外の普通のご飯を食いすぎれば やはり意味は無い。


もう少し様子見。


12月予定。
仕事優先。ストレス管理は継続。

日曜に休むのは諦めた。平日に遊ぶ。

ブログ更新、もう少し頑張らねば。

12月1日 -1kg

11月の体重は 98.3㎏でした。

1㎏減がこれほど遠いとは。

まとめ、今後の方針は後日書くつもり。


とりあえず おつかれ~
プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR