FC2ブログ

ダイエット開始から5年たった。5年前にダイエットを始めたきっかけを思い出した。

今月後半から 走れていない。
何をやっているんだろう?
年末相応の忙しさはあるが、時間が全くないという訳ではないし・・・


やろうと思って、計画していたことが出来ていない。
正月休みの計画を立てた。だけど、そのための準備をまったくしていない。


仕事も遊びもダイエットも生活も、なんとなく中途半端な気がする。

今月でダイエットを始めてから5年たった。
5年前、夢にも思わなかった2桁体重。


どうにか2桁を維持している。
で、維持していることに対する感想は無い。

嬉しくもないし楽しくもないけど、悲しくもないし絶望もしない。あたりまえか。

このだらだらした生活は、今の体重の生活に慣れて新鮮味を失ったせいかもしれない。
んで、そのこと自体に焦りを感じる。

「だらだらしていてはいけない、何かしなければ」っておもう。何もしないけど。



・・・



ずいぶん前の事だけど、学生の時、新歓コンパでボウリングに行ったら、どこかの知らないオヤジから
「おまえ、もっと楽しそうにしろ」って言われた。

サークルのOBだったのかもしれないが。

とにかく傍から見て自分は、何となくつまらなそうにしている風に見えるらしい。
他人と盛り上がるって事が、うまく出来ない。

それほどつまらないとは思わなくても、どうも無表情というか・・・
中学の時の社会科の先生に、「仏様みたいだな」って言われたことがある。

仏さまっていうとなんか優しくて穏やかみたいな気がするけど、実際は死人か仏像のように 単なる無表情・・・


褒められたのか馬鹿にされたのか、いまだによくわからない。

仏像って割とぶくぶくと太っていることが多いから、そうみえたのかもしれない。
多少体重が減った現在は 仏様ではなく死人みたいな表情なんだろうか。

仏様=悟りなら、
悟った顔ってのは 単に顔の上に乗った脂肪のせいで 表情がわかりにくいだけだろう。

そういう解りにくい顔を見たやつが、相手の頭の中を勝手に想像して、何を考えているのか解んないから、その解んない事をまとめて「悟りだ!」とか言っているんだと思う。


飯食ってブクブク太って じっと座って、

「ご飯おいしかったなぁ~、次は何を食おうか~ あ~なんか 考えるのがメンドクサイなぁ、とりあえず今は眠いし、でも起きてなきゃいけないし・・・ん~でもほんと、次は何食べよう・・・」

って状態を続けると、人は仏様のような表情になる。


・・・


やっぱり、何かしなければいけないと思う。


・・・


ああ、思い出した。

5年前もこんな風に「何かしなければ」って思って、なんとなくダイエットを始めたんだ。


スポンサーサイト

もう少し頑張れる。

今週は、酷く疲れた1週間だった。
とにかく働いて、気が付けば1日が終わるという感じか。

食事制限もあまりしてないし、走るのも出来ていない。


・・・


ふだんから、車の運転は仕事とは思わないことにしている。
所得を自給換算するときは その分を差し引いた労働時間で計算する。

そうでもしないと 死にそうな気分になるしw
こんなに働いて これだけか・・・とか思わないための自己防衛。

実際運転中は仕事とは関係ない事を考えたり調べたりしている。ダイエットを考えるのも 遊びの予定を考えるのも そんな時間にやっている。

他人と一緒に働くような仕事なら、こういう事は出来ないだろうから だから運転中は仕事ではない。


でもまあ、物には限界があるよな。

土曜日は、5時起床、第1便は6時台出発。7時に戻り、第2便を9時半出発。
15時半頃戻り、内勤20時半まで。それから第3便出発して、帰ったのが日付変わって午前1時半頃。

休憩は昼飯の30分くらいか。

で、日曜は9時起床、そのまま内勤。17時終業。

こうなると、運転が仕事か否かは問題ではなくなる。
これだけの時間を拘束されること自体が問題だが、まあやむを得ないか。


・・・


運転中、色々と考える。
これだけの時間を 1つの事について考え続けると、時々面白い事に気が付く。

帰った後ネットで調べたり、図書館に行って関連する資料を探す。
気が付いたこと、思いついた事が そういうのに引っかからない時が最高に楽しい瞬間で、

だからまあ、運転中は仕事じゃないんだよな・・・


そういう訳で、来年の遊びのテーマが決まった。

先の方に楽しみが出来ると 現状どれだけきつくても、もう少しだけ頑張れそうな気がするので、だから もう少し頑張れる。

多摩川で工事が始まった。重機が入っていつも走るコースの上に 警備員のおやじが立つようになった。
土手の下に下らない公園でも作るのだろうと思ってた。

4,5日ぶりに走った。

多摩川が壊されていた。

もともと壊れてたかもしれないけど。

橋の下流にできた中州に、木が数本立っていて、春になると上高地みたいな景色になって、好きな風景だったんだが。
その木が切り倒されていた。

何年もかけて自然が少しづつ回復させてきたものを 無残にも壊す。
増水した時に木が流されて 下流の橋が壊されたりするのを防ぐ目的もあるのだろう。


アスファルトの隙間にバッタが死んでいた。

生き物が死んだあと、冬に壊したのは せめてもの救いだったかもしれない。


・・・

きにくわない。

ゴッホとゴーギャン展行ってきた

日曜だけど今日も仕事だたのしいな。

年末の忙しさは ややピークアウトしてきている。
もう少し頑張る。

今週の出来事。
金曜、上野の東京都美術館にゴッホとゴーギャン展を見に行った。
平日なんだけど、会期末が近いし日曜は休めなさそうなので、千葉に配送に行く途中 仕事をさぼって寄り道した。

上野公園の駐車場に止められた。さすが平日。都心で1時間400円の駐車場は安い。

仕事をさぼっている うしろめたさを追い風に 足早に都美へ行ったら 平日なのに混んでいた。
入場料1600円。並んで買う。前売りは買ってない。

入場券を買う時も列になっていて、少しいらいらした。

美術展には大抵入り口にお姉さんが2人いる。んでチケットの半券を切り取る。
出来るだけ美人の方から入場することにしているんだけど、今回は人が並んでない方にした。

・・・

客がいない方から入場したんだけど、勿論お姉さんは美人だったよ。たぶん。

入場したら係員が奥の方から見て回れとぶつぶつ言ってた。込み合っている展覧会では時々見かける風景だけど、好きになれないサービスだ。

ゴッホをメインで見る。
学生の時、絵なんてどうでもいいんだけど教養を身につけたくて、巡回してきたゴッホ展を見に行ったことがある。20年以上昔だ。

正直いってゴッホ、それほど好きな画家ではない。ゴーギャンは更なり。

・・・

人に勧められて見に来たんだけど、何で来ちゃったかなぁ~って思いながら回った。混んでるし たいして面白くないし。

・・・

今回の展覧会の目玉の一つ、本の乗っかった椅子の絵を見たけど つまらなかった。
この本は、空想や記憶で絵を描くことをゴッホに説いたゴーギャンを暗喩しているのだそうだ。

・・・

本当に何で来ちゃったんだろって思った。
アルルの共同生活も 絵のテーマとしてはどうでもいい感じだし。

・・・

サンレミの基地外病院後の作品で ようやくゴッホらしい絵になった。
うねるように描かれた「オリーブ園」がよかった。
こういうのを見に来たんだ。

玉ねぎの皿のある静物も良かった。
なにか明るい気分になる。


やっぱり来てよかったと思った。

この数枚の展示後、ゴッホの自殺を象徴するように展示される絵がゴーギャンだけになる。

ゴーギャンは正直どうでもいい。
タヒチの絵とか、どこがいいんだか・・・

・・・

そろそろ終わりかって雰囲気になって やれやれって思った時、ゴーギャンの「肘掛け椅子のひまわり」があった。


ひまわりはゴッホの象徴みたいなもの。

すごく感動した。

この展覧会で展示されていた絵は、この1枚を見るための準備というか事前知識の場でしかない・・・とか。
うまく説明できない。


行ってよかったと思った。
そう思いながら仕事の戻り、最終的に帰宅は23時50分。

よかったけど やはり休みの日にゆっくり見たかったな・・・




大いなる気のせい

さむい。
さすが12月だ。

12月に入ってから 走る距離を増やしている。
食事量は減らない。むしろ増えてる・・・
記録はつけているので、仕事が1段落したらまとめて書くかもしれないし、書かないかもしれない。


まあそれはともかく、


最近、前髪がなんとなく薄くなった気がするのだが・・・

多分、目の錯覚だろう。あるいは目覚める寸前に見る悪夢か、どこぞの秘密結社の陰謀か、鏡の故障か・・・

それらの内、どれか1つ若しくは全てを原因とする 大いなる気のせいなんだと思う。
間違いない。

11月 まとめ

28年
      体重   体重(前月比)  総摂取カロリー  小遣いの支出 
 1月  94.9㎏    -1.1㎏       記録せず       1751円  
 2月  96.5㎏    +1.6㎏       記録せず      2256円
  3月  96.2㎏    -0.3㎏       記録せず       327円
  4月  94.9㎏    -1.3㎏       記録せず       2400円
  5月  97.2㎏    +2.3㎏       記録せず       3250円
  6月  98.5㎏    +1.3㎏       記録せず       1500円
  7月  97.3㎏    ‐1.2㎏       681単位       2680円
  8月  95.6㎏    ‐1.7㎏     717単位       1850円
  9月  94.4㎏    ‐1.2㎏     661単位       1960円
 10月  94.4㎏      0㎏     745単位       1549円
 11月  95.9㎏     +1.5㎏    705単位       800円


【総摂取カロリー】
705単位  1日平均23.5単位


【小遣いの予算と支出】
11月の小遣い
予算   13961円 
支出    800円 
残金   13161円 (12月に繰り越す) 

(支出内訳)
ダリ展 駐輪場 100円
外貨購入(1ダリ) 300円
まんが 400円

合計 800円


【その他の予算 11月分支出】

・衣料費
予算 14276~24276円

ウインドブレーカー(中古) 1620円

残 12656円~22656円


・旅費
支出 なし
残  20000円


・自転車用費用
予算  7000円
支出    0円

残金 約7000円


【運動】
・自転車 約95㎞
・走る 合計 68㎞

【体重】
 10月末  94.4㎏ 
 11月末  95.9㎏ (+1.5kg) 体脂肪率 20.7  

【趣味、あそび】
ダリ展


【その他】
ブログ更新回数 14回



11月まとめ

・運動
主に昼休みの時間を利用して多摩川を走った。
稼働日数 15日。走行距離68㎞。

10㎞連続で走るのを1回やった。
走る距離が、4㎞から5㎞程なら 以前ほど苦しいとは思わなくなった。


・食事
平均23.5単位。昼飯にヨーグルトをとるようにした。9回やる。
うどんなどのでんぷん質多めな食事を減らす意味でやったが、それほど減らなかった。

・仕事
新規取引が始まる。忙しかったが、売り上げは・・・

先月に引き続き千葉方面への納品回数が増。
野菜が高かった。


・生活
日曜を2回無為に過ごした。もったいない。
畑は放置。
サトイモの収穫だけなので、慌てなくてもいいんだけど 畑の使用期限が12月までなので 本当は慌てなければならない。
古着屋に1回行った。漫画を買う。自分にしては珍しい。

・体重の変化について
まさかのプラス1.5㎏。

10月より摂取カロリーは減らしたし、運動量は増やしたはずなのに・・・
体脂肪は若干減る。が、筋肉が付いた気はしない。

68㎞走るというのは、1日にすれば2㎞くらいだから この程度では痩せる効果はないのかもしれない。

【11月目標と達成度】
・運動
走る 50㎞以上(稼働日数、週3日以上)→達成度134%
自転車 300㎞以上→達成度30%
出来れば山に行く→未達

・食事
平均22単位→23.5単位(未達)


11月の感想
体重がここまで増加するとは思わなかった。
過去5年間の経験則から外れすぎている・・・

と思ってたんだけど、1年を通してみると 95.5㎏を中央にプラスマイナス1㎏の範囲でだいたい収まっているな・・・


今年は1月に自転車を購入、自転車旅行や山登りなどで 昨年より運動量が多かったはずだ。
9月以降はジョギングを再開、3か月累計で170㎞近く走った。

距離としては大したことないんだろうけれど、それでも前年にはなかった運動である。
それで減らないという事は、
今年の運動量と食事の量が 95から96㎏の体重と均衡しているせいかもしれない。

3か月走って体重が減らないというのは、今のやり方では体重は落とせないという事なんだろう。

今の体重では自分の望む運動は出来ない。
山を走ったり 自転車で風張峠まで足をつかずに上ったり、そういう事は出来ない。


今の運動は いったいどういう意味を持つのか。

走れる距離が伸びたり 速度も若干ではあるが上がった。
自転車も以前より楽に走れているところを見ると、運動機能は多少改善しているんだろう。

間違ってことをしているとは思わないので いまのまま継続する。
運動量は少しずつ、出来る範囲で強化。
体重を減らす方は、食事制限でやる。

12月、一応の目標として、走る距離は80㎞以上。摂取カロリーは1日平均で20単位。
出来る範囲で・・・


以上
プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR