FC2ブログ

平成27年のまとめ

【体重】
年初 99.1㎏
年末96.0㎏

マイナス3.1㎏。月末時点での最高値100.9㎏ 最低値95.8㎏。

・食事
10月から始めた 小遣い制による買い食いを抑える方法が効果を発揮して、どうにかマイナスで終了した。
この方法は、たぶん他人様にはあまり効果を発揮しないと思う。

買い食いと自宅で食う食品の区別があいまいだ。
消費税増税で問題になった、吉野家の牛丼ね・・・あれと同じ。
お店で食えば外食で、持ち帰れば自宅で食う食事になるのかって感じ。

自分的には自宅で食う夕飯として購入するのなら、それは買い食いではなく、普通の食事に分類するけど。

どちらにしても、ブログで食事内容をいちいち書かなければダイエットしたことにならない状況から抜け出せたのは 喜ばしい。

一歩だけ普通の人の食事に近づけた気がする。


・運動
山に行った日が多い。歩く等、体重を減らす為だけが目的の運動はしなかった。
12月に自転車を購入した。

【仕事】
順調だった。
前年比で、売り上げが113%くらい。
ただし、利幅の薄い商品が伸びたのと、仕入れ価格、経費増で利益率は下がった。

父母、ついでに自分の労働時間というか、仕事に拘束される時間を減らすための努力は 売り上げ増にかき消された感じ。
長時間働くのは美徳ではないって本気で思う。



【趣味、遊び】
山登り6回
・神津島、天上山 ・川苔山2回 ・尾瀬、燧ケ岳 ・甲斐駒、仙丈ケ岳(失敗) ・鷹ノ巣山

美術展 5回
・マグリット展 ・小林清親展 ・大英博物館展 ・モネ展 ・春画展

マグリット展か・・・そんなのにも行ったんだよな。
鬱だ。

3月に振られたの、この展覧会に誘ったんだよね・・・
展覧会の種類を見ると、どうも女性受けするのに行ってないような気がするけど、まあいいか。

永青文庫の春画展と大英博物館展が良かった。



・大根、キャベツ、ほうれん草、玉ねぎ、トマト、エンドウ、里芋、ジャガイモ、ニラ、ヤーコン、サツマイモ、トウモロコシ、ナス、シソ、
ズッキーニ、ハヤトウリ、ラッカセイ

おおむね失敗。夏の猛暑と、月に2回くらいしか行かなかったのが原因。
根菜類は割と頑張ってた。
念願のセクシー大根はとれた。それで満足しよう・・・


落語に1回行った。市民オーケストラは1回(羽村フィル)。
埼玉緑の博物館。手榴弾探し1回。


あそびの感想としては、自分にしてはよく遊びに行ったと思う。落語を含めれば年間12回イベントがあった事になる。
月に1度、山か美術展って感じかな。

十分です。


【生活】
・叔父が亡くなった。
・振られた。

・・・

古着屋に行って服を買うようになった。

振られた後考えた。
もし美術展に一緒に行ってもらえることになったなら、自分はどんな格好をしていこうとしてたんだろうかってね・・・

まともな服を持ってないことに気が付いた次第。で、服屋に行くようになった。
また、服の組み合わせというものをしらべるようになった。

色の組み合わせとか、服の名前とか、その辺から。

脱、白衣を着て平気で電車に乗れる人間である。ホウオウインキョウマは普通ではないことをやっと知った。



27年の感想

わりと充実していたと思う。

「これでか?」とか考える奴は・・・


・・・




28年も ( `・∀・´)ノヨロシク   
です。
スポンサーサイト

12月まとめ

27年
     体重   体重(前月比)  総摂取カロリー  小遣いの支出 
 9月  100㎏
10月  97.5㎏    -2.5㎏        741単位       2128円
11月  95.8㎏    -1.7㎏        669単位       2700円   
12月  96.0㎏    +0.2㎏        695単位       3750円 12月30日まで

【総摂取カロリー】
695単位 (1日平均、23.2単位)

【小遣いの予算と支出】
予算   4172円 
支出   3750円 
残    422円 (1月に繰り越す) 

支出内訳 自転車購入費用(一部)3000円 ガソリン代600円 他150円

【体重】
11月末  95.8㎏
12月末  96.0㎏ (プラス0.2㎏)

【趣味、あそび】
・手榴弾探しの旅
・大根の収穫

【仕事】
売上高で前年同月比117%
特注商品の開発と納品。顧客が新店出店など

【その他】
自転車を買った。


感想

小遣い制導入で食い物への支出を減らすダイエットの3か月目。
残念ながらプラスで終了。

28日に検量したら95.1㎏だったので、このプラス0.2㎏は誤差と考える。
でも、減らなかったという事実に変わりはない。

12月は山にもいけず ひたすら仕事だった。忙しかった。

食事制限で減らなかった理由を考える。
まずカロリー計算がいい加減だったか?って考えた。

そうかもしれないけど違うかもしれない。
山に行かなかったなど、運動量が少なかったせいかもしれない。

おこづかい制では体重を維持する効果はあっても、減りはしないんだろう。
減らす原因にはならないのかもしれない。


84㎏台まで食事制限で落とした時、あばらが浮きまくったので その余りの見っとも無さに 食事制限によるダイエットの限界を感じたんだけど、96㎏は太りすぎだ。

ここからはやはり、王道の運動によるダイエットになるんだろう・・・
って理由で ロードバイクを購入した。納車は1月10日。



1月予定
・山に1回行く。
・確定申告。
・自転車に乗りまくる。
・手榴弾の探しの旅Part2に出る。
・芸大卒展にいけたら行く。

3年分の「まとめ」は1月に入ってから書く。 

以上 

12月24日から30日

12月24日から30日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付     摂取カロリー       小遣い    帰宅時間     運動
24日       26単位           0円         19時
25日      30単位           0円         22時   
26日      25単位            0円        16時  
27日      27単位            0円         21時
28日      22単位           0円         19時   
29日      32単位            0円        23時 
30日      15単位           0円         21時

残金422円
忙しかった。

12月21日から23日 ついにロードバイクを買った

12月21日から23日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付     摂取カロリー       小遣い    帰宅時間     運動
21日       27単位           0円         23時
22日      15単位           0円         18時   
23日      22単位         150円        18時  

23日の150円は 使い捨てカイロとお年玉袋代
残金422円

小遣いが残りわずかだな・・・・
べつにかまわないけど


23日
ついにロードバイクを買ってしまった。

1月10日に納車になるそうだ。取り寄せて組み立てて、それから納車というのが自転車の購入方法らしい。

お予算は・・・まさかの1けた万円w
相当の安物らしいですが、そこはあえてお買い得な品物と考える。

しかし不思議なもんだ。
店員さんに話を聞きながら、何故自分がスポーツバイクなんぞ買おうとしているのか、どうしてこんなことになったんだろって ふっと思ったりした。

来年の小遣いの予算の組み直しをしなければならないな・・・
たのしい。

しかし、

5年前の自分は将来自分がこんなことするとは想像もしなかった。何でこんなことになったんだろ?



取り敢えず、年末年始は自転車がない事になったので暇である。
近場の山にでも行くかな。


12月18日から20日まで 諭吉さんを引き連れてロードバイクを買いに行った。敗退帰還した。

12月18日から20日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付     摂取カロリー       小遣い    帰宅時間     運動
18日       21単位           0円         20時
19日      22単位           0円         20時   
20日(日)    27単位        1000円           -

20日の1000円は、身体計測の費用(自転車購入用) 
残金572円

忙しい。

この言葉、あまり好きな言葉ではない。有難くはあるが。
年内は31日に なんとか休みをとれるかどうかになってきた。

20日、日曜。仕事。
いつもの日曜より早く起きて仕事して、どうにかこうにか18時前に終業できた。

それから自転車屋に行った。
財布に十数枚の諭吉さんを忍ばせてね。


本当に欲しいものを初めて買おうとする時って、なぜか後ろめたいような 恥ずかしいような気がする。
この感覚、ずいぶん久しぶりに味わった気がする。

過去にこういう気分になった買物は・・・
中学生の時に買ったエロ本とか、大学に入って初めて買った法律の本。

今回それに自転車が加わるわけだ。

多分 お店の人に 自分の妄想というか夢というか、そういうのを知られるような気がして恥ずかしくなるんだろう。


お店に入ったら、若い店員さんが諭吉の気配を感じ取ったらしく、声をかけてきた。
このお店、前回行った時は誰にも声をかけられなかったんだよな・・・

優秀な店員さんという事になるのだろう。

ロードバイクを買いたいけど、初めて買うのでよくわからないと言ったら、身体計測をすることを勧められた。
有料で1000円。

計測する前に取り敢えず自分の身長から合いそうな自転車にまたがらせてもらった。

乗りながら、自転車の部位を色々教えてもらった。1回では覚えられない。もっと予習して来なければいけないのかな・・・
その自転車は、サドルとハンドルの距離が遠すぎて、背中が苦しかった。

股下とか手の長さとか肩幅とか計ってもらい、自分に合うサイズを出してくれたが、計測誤差だか何かであまり正確には出なかったようだ。

580だと大きすぎ、540だと微妙に小さく、560だと丁度良い感じだけど 今後体に柔軟性が出てきた場合は580のほうが良いような気もするし、まあ540から560の間で探してみるとよいですってことになった。

540とか560とか、数字の意味を教えてもらったような気もするが、覚えてない。

・・・

エロ本で例えるなら、初めてのエロ本で細かい部位の名称など 最初は頭に入らないのと同じである。

まあ無理にエロ本で例えなくてもいいんだけど。

・・・

そのお店には、予算とサイズで折り合いがつく品物がなかった。
閉店間際だったので、今回はそれで帰った。


サイズが合わないので何も買わずに帰るという 巨デブ時代の絶望感を少し思い出した。
でも今回は体が合わないのではなく、諭吉さんが少なかった事による帰還である。

自分は金の事では絶望しない事にしている。

金が無ければ稼げばよい。
稼ぐのが間に合わないなら、定期解約・・・

だから今回は絶望すべきではない。買い物を楽しむ場面なんだって思うことにした。

とりあえずは予算の組み直しだけど、
まあその前に 今の予算内で手に入る自転車があるか、別の支店に行ってみる。






12月14日から16日  ロードバイクの試乗をした

12月14日から16日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付     摂取カロリー       小遣い    帰宅時間     運動
14日       27単位           0円         16時
15日      25単位           0円         23時   
16日      20単位         2000円         19時    自転車30分 

16日の2000円は、自転車試乗の料金(ただし、同額分のクーポンを貰った)

残金1572円

15日、千葉まで納品に行った。久々に遅い帰宅になった。

16日
府中のワイズロードでロードバイクの試乗をした。2000円。ワイズロードで自転車購入する時に同額分割引かれるクーポンを貰った。ただし、期限は1か月間。

自転車の種類によって料金が1000円から2000円まで、3段階になっているらしい。1時間の使用料。
保険などが含まれるそうだ。


平日の昼間から自転車の試乗ですか・・・って感じで、何か後ろめたいような気がした。
でも、年内にロードバイクを買うか買わないかを判断するには そろそろ限界が近い。

だいたい、自分の今の体重で乗れるのかとか、乗れても走れるのかとか 考えていてもわからないことだらけだったので、こういう時は乗ってみるのが1番簡単。という事で 昼休みの時間を30分だけ利用していきました。

結果からいうと、物凄く楽しかった。


始めに店員のお兄さんに乗り方を教わった。
乗車するときは、自転車を自分側に傾けてからまたぐとか、サドルを足が着くかつかないかギリギリの高さにするので、自転車を止める時は サドルから尻を降ろしてフレーム?を跨ぐとか。

ギアチェンジの仕方とかハンドルの持ち方とか・・・

そういうのを聞いていたら、だんだん不安になった。
試乗車に値札が付いていたので見たら、30万円以上する物・・・

転んだら壊れるんじゃないかとか ビビりまくってたら、整備か何かをしていた別の店員が、「自転車に乗れるのなら大丈夫ですよ」って言ってくれた。

「途中で水分を補給してください」っていうのが最後のアドバイス。


初めてのロードバイク。多摩川沿いのサイクリングロードを走った。

気持ちよかった。

自転車と自動車との違い。
空が広い。風が気持ち良い。

とにかく面白くて、楽しくて、気持ちよい。
んで、そういう気持ちが 平日の昼間に遊んでいるという後ろ暗さを思い出させるので、30分で切り上げてお店に戻った。

楽しかった。


まあ、こうなったら買うしかないよな・・・
三十数万のは無理だけど。

12月10日から13日

12月10日から13日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付     摂取カロリー       小遣い    帰宅時間     運動
10日       26単位           0円         18時
11日      15単位           0円         20時   
12日      25単位           0円          15時  
13日(日)    21単位          0円         -


残金3572円

なんだか色々と忙しい日々だった。さすが師走。

13日、日曜。
5時頃おきる。山に行こうと思ってたが、天気予報で午後から雨らしいと知り やめた。

12月の寒い中 雨に濡れながら山に行くほどの元気はない。

仕方がないので1日引きこもることにした。
おかげで事務仕事がかなり進んで 死にたい気分になった・・・

11月分までの売り上げと仕入れの入力が終わったんだけど、利益率が去年より大幅に落ちていた。
仕入れ価格の上昇を価格転嫁できなかった事が解った。
ガソリン価格が低かったのがせめてもの救いだ。


結構頑張って働いていたつもりなのに、売り上げ増加部分は殆ど仕入れ価格の上昇で消えていたとは・・・
夏場の野菜の高値と、最近の肉の価格の上昇、人件費の上昇など自分が想像していたよりひどかった。

・・・

値上げしたいけど、値上げさせてくれないんだよな・・・

12月5日から9日 手榴弾探しの旅に行ってきた。見つけられなかった。

12月5日から9日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付     摂取カロリー       小遣い    帰宅時間     運動
5日       21単位           0円        15時
6日(日)   22単位           600円         -      散歩3時間
7日      30単位           0円          19時  
8日      20単位           0円        20時30
9日      25単位           0円        18時

6日の600円は、手りゅう弾探しの交通費(ガソリン代)

残金3572円


6日の日曜、埼玉県某市に手榴弾探しの旅に出てきた。
見つけられなかった。

手榴弾というと大げさだが、実物は戦争末期の金属が不足した時代に作られた陶器製の土瓶である。

4式陶製手榴弾という物々しい名前が付いているが、普通に見れば紛れもない土瓶。

あるお得意さんで その土瓶であるところの手榴弾を見せていただいた。
実物を触ったのは初めて。
自分もほしくなったので探しに行ったんだけどね・・・場所が解らなかった。

ネットに出ている大量の情報から場所を推測、昼ご飯をもって意気揚々と出かけた。
ちょっとした宝探しの気分である。

・・・


川沿いの土手を、釣りをする人たちを眺めながら歩いた。
木にツグミがいた。今冬初見。川面にヒドリガモやマガモ。やはりこの冬初見。

探しながら歩き、歩きながら考えるんだけど、どうも自分が想像していた状況と異なる。

まず第一に、川の水が多すぎる。

マガモとか越冬のために飛来する鳥は、冬に水枯れするような川ではあまり見かけない。中継地として考えるには、関東平野にごく普通にある越冬地に近すぎる。この川は、マガモが越冬できるだけの水量が1年を通じてあるのではないか?
もしそれほどの水量のある川なら、60年もの年月の間、同じ場所に残っているだろうか。 増水して流されるだろう・・・


それでも上流に進めば 川の水が少なくなって、川床が浅くなるかもしれない・・・
ネットにある写真に似た景色が現れるのでは・・・


って思いながら歩くんだけど、全然そういう風にはならないし、だいたい土手が新しすぎるし、それは旧建設省とかが河川をいじった証拠だから 60年前の地面が未だに破壊されずに残っているのはおかしいし・・・


建設省がいじれない河川敷ってのはあるのだろうか?私有地は?

・・・

木が大量に生えた土手を発見、如何にも私有地っぽい。川に水量があったとしても、カーブの内側なら砂礫がたまっているはずだし、それほど水流が強くなることもない!ここか!?

って思いながら河原を見るが、それっぽいものは何もない。

・・・



疲れたので諦めた。むなしく今来た道を戻りつつ考える。

次はもう少し探す範囲を広げるか。もっと念入りに探すべきだったか。
いや、それ以前にもしかしたら場所が見当違いだったか・・・




翌々日の12月8日の火曜日、先日実物を見せてくれた人が くわしい場所を教えてくれた。

自分が捜していた場所のすぐそばだった。
推測はおおよそ当たっていたようだけど、先入観にとらわれすぎて見つけることが出来なかった・・・

結果が伴わない努力とか、惜しいところまで行った失敗は 結局のところ何もしなかったのと同じだと思う。



どうして自分はこうも詰めが甘いのだろう。
現地で感じた違和感をもっと真面目に、素直に追求すれば 見えていたはずなのに・・・

60年も前に捨てられた陶器が残っていることについてもそうだ。
自分は幸運や不運、奇跡を安易に事象に当てはめていたのではないか?
それこそ凡夫の証拠。

存在には原因や理由が必ずある。解っているのに解ってない。バカだ。



解けなかった問題の正解を教えてもらいながら、多少ふてくされたような気分で場所の説明を聞いた。
現地で自分が感じた違和感に対する明確な回答もそこにはあった。実に面白くない。


「まあ、こういう物は自分で探してこないと面白くないでしょうけど、よかったら一つどうですか?」

といって、真っ二つに割れた土瓶のかけらをいただいた。

嬉しいんだけど、どこか面白くないような・・・

解けない問題の正解が解ってすっきりしたんだけど、自力で解けなかったんで全然すっきりしないような・・・



まあなんだかんだいって意外と楽しかったから、もう1度行ってみようかな・・・
ってのが、本日12月9日水曜日の感想。





12月1日から4日 通常運行、問題なし。

12月1日から4日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付     摂取カロリー       小遣い      帰宅時間    
1日       20単位            0円        21時半
2日      22単位            0円         19時
3日      21単位            0円         17時半 
4日      25単位           0円          19時


残金4172円

もう12月か・・・
早いものだ。

先月の体重減少のペースが遅すぎるので、今月から運動を取り入れようと考えていたのだけれど、
何もしてない。仕事が月の前半だけ忙しい。
やむを得ないと考えるか、サボる理由には事欠かないと考えるか・・・


「まとめ」では書かなかったが、食い物に対する深刻な葛藤とでも言いますか、
「食いたいけどダイエットだし我慢・・・」

ってのが 小遣い制にしてから無くなった。食欲はある。

「食いたいけど無駄遣いする金はない」で全て済んでしまう。
この思考パターンが、衝動的に起こる食欲を片っ端から叩き潰していくという感じですか。


んで、食い物の事を考えない時間は何をしているかといえば、
どうしたら仕事を早く終わらせられるかとか、休みの予定とか、埼玉には本当に貧乳しかいないのかなど 考えたり観察したりしている。

不健全な食欲から不健全な思考に変わっただけで、たいした変わりはないようだ。
自分的には通常運行という事になる。問題なし。

11月まとめ

27年
     体重   体重(前月比)  総摂取カロリー  小遣いの支出 
 9月  100㎏
10月  97.5㎏    -2.5㎏        741単位       2128円
11月  95.8㎏    -1.7㎏        669単位       2700円   


【総摂取カロリー】
669単位 (1日平均、22.3単位)

【小遣いの予算と支出】
予算   3872円 (10月繰越金 872円)
支出   2700円 
残    1172円 (12月に繰り越す) 

支出内訳 電車賃600円 春画展チケット1500円 鷹ノ巣山登山口までのガソリン代600円 

【体重】
10月末  97.5㎏
11月末  95.8㎏ (マイナス1.7㎏)

【趣味、あそび】
・春画展 (交通費¥600+チケット¥1500)
・鷹ノ巣山登山 (ガソリン代600円)
・ヤーコンの収穫

【仕事】
売上高で前年同月比96.4%
確定申告の準備。

【その他】
自転車屋に行った。
ジーパンとシャツを買った(別予算)
久しぶりに株の売買をした。ゆうちょ銀行のIPOでプラス4万円くらいだったかな・・・

感想

小遣い制導入で食い物への支出を減らすダイエットの2か月目。
どうにかマイナスで終了しました。

思ったほどは減らなかったけど、まあ こんなもんだろか。

予定では11月は2回山に登るつもりだったけど、後半2週は仕事だったので駄目だった。
その代り、確定申告の準備が進んだ。暇だったともいえる。
売り上げは、前年同月比で今年初めてマイナスになった。やばいね・・・


60日経過でマイナス4㎏だけど、体が軽く感じる。気のせいかもしれない。

冬休みの予定をいつもなら立てる時期なんだけど、何もしていない。
自転車をやろうかどうか、悩んでいる。そういう訳で、未練たらしく自転車屋巡りをしてた。


ダイエット的には、食事内容をかなり変更した。

朝はパン、昼は麺類、夕飯は米飯を基本とし、かつタンパク質を多めに取るよう心掛けた。

具体的には、例えば昼飯のサラダうどんを作るとき、
「うどん2玉、水菜サラダ、揚げ玉、マヨネーズ、錦糸卵、めんつゆ、焼肉のたれ少し」
    ↓
「うどん1玉、鶏ささみ2本、水菜サラダ、揚げ玉、マヨネーズ、錦糸卵、めんつゆ、焼肉のたれ少し」
って感じ。

ササミ食っても運動しなければ筋肉は増えないのは解ってんだ。


普通の人は食事制限などしてないはずだけど、食費の制限はしている。
たぶんこの方法で正解だろう。

2桁体重になって3年たったんだよな・・・
痩せたいだけでは体重を維持できないことは、この3年でよく理解した。

んで、痩せた体で何をしたいかが重要だという事に気が付いた。

今やりたいことは、自転車旅行。


12月予定
・山に1回行く。今年の登山納め。
・確定申告の準備、新商品試作。
・自転車・・・趣味として始めるか諦めるか12月中に決断する。
・手榴弾の探しの旅に出る。

12月は美術展は行かない予定。次の予定では来年1月の芸大卒展、春にカラバッジオ展とルノワール展。

あと、12月中に3年分の「まとめ」を書こうと思う。 

以上 
プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR