FC2ブログ

10月28日から29日 特に変わったこと無し

10月28日から29日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付      摂取カロリー     小遣い      帰宅時間    
28日       20単位            0円        19時
29日      23単位            0円         19時半 
 
残金980円

特に変わったこと無し。

29日
11月からしばらく売り上げが減るので久しぶりに営業。
既存のお得意さんに新商品を出した。

12月から始まるお店用の商品開発をしなければならない。
確定申告の準備もまだだし・・・

だんだん慌ただしくなってきた。
スポンサーサイト

10月26日から27日  日本郵政のIPO当たった

10月26日から27日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付      摂取カロリー     小遣い      帰宅時間    
26日       25単位            0円        22時
27日      22単位            0円         16時 
 
残金980円

26日月曜
日本郵政のIPO当たってた。購入申し込みした。体重を量ったら、96.5㎏。月初めからマイナス3.5㎏。

27日 体重計に乗ったら、97.2㎏だった。


ダイエット、今月は久しぶりにうまくいきそうだ。





10月24日から25日まで サツマイモの収穫をした

10月24日から25日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付      摂取カロリー     小遣い      帰宅時間    
24日        25単位            0円        19時
25日       24単位?          0円           ー 
 
残金980円

25日 日曜日
6時起床。アニメを見る。ワンパンマンと、あにトレEXと、ヘビーオブジェクト。
さわやかな日曜の朝、あにトレのエンディングのダンスを練習した。

このダンス、若い女の子が躍れば可愛いのだろうけど、中年オヤジが躍ると実に不気味だ。
敵の目の前で踊れば、ある種の威嚇になるだろう。

それから午前中いっぱい事務仕事。午後から菜園。

サツマイモの収穫をした。思ったほど採れなかった。

土が固くて芋が細い。少ない。
苗を買った時点で結構溶けかかっていたのだけれど、それを2日ほど水につけておいたので、30本以上あった苗が植えたときには15本ほどしか使えなかった。それがさらに畑の中で朽ちていき、生き残ったのは9本。

しかも葉っぱが苗の先に1枚しか残ってない状態だった。これが5月のサツマイモの状態。

10月末になり、地上部だけは これでもかというほど伸びたけど、肝心の地下は駄目だった。

苗が悪かったか、堆肥が少なかったか、弦返しが不十分だったか、畝が低すぎたか・・・
8月前半の猛暑とか、後半以降の長雨とか・・・

それでも10kg以上は取れたので、よしとする。

ナスを放置しておいたら、1個だけ実が成っていた。収穫して、それからすぐ苗木を抜いた。

夏の間、シソとサトイモの葉の間で日が当たらず、ろくに実をつけることもできなくて、ようやく日当たりが良くなって やっとつけたたった1つの実をもぎ取られ、容赦なく引っこ抜かれるナスこそ哀れ・・・

通路の草取りをして、雑草の多さに死にそうな気分になって、3時半終了。
疲れたけど12月から始まる新しいお得意さんのお店の場所確認にでかけた。

確認後、ついでに近くにある別のお得意さんに行った。空き箱の回収。
日曜なのに偉い人がいた。丁度帰るところだったらしく、家まで送った。
お駄賃にゼリーをもらった。

休みの日は基本的に一人でいることが多いので、数分とはいえ人と一緒にいるのは 自分には珍しい。
先月も人と会ったし、45にして少しずつ引きこもりが改善してきているのかもしれない。

10月20日から23日まで  ゆうちょ銀行のIPO当たった。ロリ~タ借りた。都心方面に納品行った。

10月20日から23日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付      摂取カロリー     小遣い      帰宅時間    
20日       19単位            0円        19時30
21日      19単位          480円         19時半 
22日      35単位            0円        18時半
23日       18単位           0円         22時
 
残金980円

激務の4日間・・・つかれた

20日
ゆうちょ銀行のIPO当たった。にょ村証券。100株。
簡保生命は補欠で、最終的に外れた。つぶれてしまえ(うそ)。

22日
図書館が夜8時までやってたので行った。
前日の夕飯で食べたイカの酢味噌和えが美味しかったので、来年はイカ釣り(エギング)にはまろうかと考えながら書架を物色してたら、「ロリータ」という本を見つけた。ロリコンのロリの元ネタの小説であるが、読んだことはない。

イカ釣り本を借りるか、ロリータを借りるか迷って、ロリを借りた。

訳者の後書きを読んでみたら、50年前にポルノ小説だか芸術だかでもめた本なのだそうだ。
大昔のエロなんて、現代からすれば どの辺がエロいのかよくわからないくらいだからな・・・

ポルノなら途中で読むの放棄すると思う。
大人になる直前の少女の一瞬の美しさ、虫で例えるならそうだね・・・

羽化直前の真っ白なセミが蛹の中からぬるっと出てくるような、そんな描写を期待している。

23日
都心方面に配送。このお得意さん、来月からしばらくお休みになる。
6か月かけて、お店が入っている施設が耐震補強工事をするため。

気分的には大晦日みたいな感じでした。

三田のほうから日比谷、大手町、和田倉門の前を通り 神田に出て靖国通りを通って帰った。


辛気臭い話になるが、以前、死後の世界というのを本気で考えたことがある。
考えた結果、死後の世界は 今見ている世界とほとんど同じだということに気が付いた。

自分が居なくなったところで 世界はたいして変わらない。大多数の人によって、日常は維持される。

春になればサクラは咲くし、夏になれば蝉はぬるっと出てくるし、道行く人は毎日決まった時間に同じ道を歩いていくだろうし、正月はお目出度いし、政治家やマスコミは相も変わらず胡散臭いだろうし・・・


・・・


次に来るのは桜の頃か。

メニュー替えして取引終了とかにならなければだけど・・・




10月17日から19日  18日、また川乗山に行った

10月17日から19日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付      摂取カロリー     小遣い      帰宅時間    
17日       24単位            0円        0時30
18日      24単位          480円         17時半 
19日      35単位            0円        19時半

 残金980円

17日 土曜日
パートさんが来てくれたので、18日の日曜を休みにできた。
まあ、17日土曜の帰宅時間は 日付変わってからの帰宅にはなったが・・・

18日 日曜
本来は仕事の予定だったが、せっかく休みになったので、山に行った。例によって川乗山。
この山、ここ3年で5回行ったことになる。
家から登山口まで車で小1時間で着くので、なんとなく山に行きたくなった時に行く山になってしまった。

自分がどれくらいのペースで歩けるかを調べる、練習用の山でもある。
山頂近くの景色もいいし、これくらい通うとなると、結局のところ好きな山なんだろうな・・・

で、夏の仙丈ケ岳と甲斐駒で苦戦した下りだが、ほぼコースタイムで歩けた。
靴を変えたのが良かったようだ。

よかった。これで行ける山が増える。


小遣いは、鳩ノ巣の駐車場までのガソリン代として、480円計上した。残金980円。予定通り。
下山後にコーラとか飲みたくなるのを我慢するのが苦しかった。

19日 月曜日
4時起床。6時までに納品という注文があった為。
考えてみれば先週の日曜は丸1日仕事だったので、自分は2週連続で仕事してたはずである。

17日の土曜の帰宅時間が深夜0時半。
18日の日曜は6時起床で 月曜の仕事の準備をして(この程度は仕事に含めない)、9時半から6時間ほど山登り。

で、月曜に4時起床と・・・

なんか馬鹿っぽい・・・


まあ、馬鹿でも楽しければ良い。
時々他人に楽しいことをおすそ分けできれば なお良い。
そういう人生でありたい。

朝方そんなこと考えてたら、外にいた母が何か慌てて父と自分を呼んだ。
2軒隣の奥さんが、足の小指を脚立に挟まれて外れなくなったのだそうだ。

父が慌てて外に行き様子を見たら状況はかなり悪くて、とにかく脚立を切断しなければ駄目そうだってことになった。
慌てて工具類を引っ張り出すが、しょせん食いもの屋である。大した工具なんかないし・・・

子供らが心配そうに見ている。
時々奥さん、「痛い!」って叫ぶし、金のこで切るよりも消防を呼んだほうが早いと判断し、人生初の119番通報をした。


来る途中の救急隊から電話があって、詳しい状況を聞かれたりしているうちに、サイレンの音がして到着。
通報から5,6分ではないか? すごいな、救急車・・・

専門家が来たので安心しつつ現場のほうは父に任せ、自分は配送に出ようとして外に出たら、救急車と消防のポンプ車ではない赤いワゴン車と、なぜかパトカーまで来ていた。

全部で13人来たそうだ。
後で、近くに住む元消防署の人に聞いた話では、これが労災関係の事故だと労基署あたりからも人が来て もっと大騒ぎになるそうだ。

奥さん、一応救急車で運ばれて、結局6針縫ったそうだ。
お気の毒ではあるが、まあその程度で済んでよかった。

んで、これだけ大騒ぎになって絆創膏で済みました、お騒がせして申し訳ありませんとかだったら・・・


通報した自分が いよいよ本格的な大馬鹿ってことになる。


こういう馬鹿のおすそ分けは、人はあまり歓迎しない。

・・・

まあ何はともあれ、色々な意味で良いんだか良く無いのだか解らないけど、
とりあえず最悪の事態にならずに済んで、よかった。








10月14日から16日

10月14日から16日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付      摂取カロリー     小遣い      帰宅時間    
14日       34単位            0円        19時
15日      17単位            0円         21時半 
16日      23単位            0円        17時半

 残金1460円

14日は食べすぎた。家のご飯なので、たいしたことない。続くと大変になるけど・・・

10月11日から13日 薄い本は命の水では無いと知った

10月11日から13日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付      摂取カロリー     小遣い      帰宅時間    
11日       22単位            0円        22時
12日      22単位            0円         21時 
13日      21単位            0円        18時

 残金1460円
珈琲の1杯も飲まず、ブラックサンダーの1個も買わず約2週間過ごした。
ここまでお金を使わなくなるとは思わなかった。

当然と言えば当然だけど、不思議と言えば不思議だ。
この方法でうまく減量出来たら 新しいダイエット法として名前を付けようか。

低所得ダイエットとか・・・


11日 日曜
かねて予定通り仕事。夕方当日納品の特注が入る。17時を過ぎてから都心方面に配送に行ったので帰宅時間が遅くなった。
こういう日はたいてい、古本屋に寄り道して薄い本とか物色するのだけれど、今回はしなかった。

薄い本は命の水では無いと知った。


一部ルール変更

畑で使う野菜の種や肥料は小遣い以外からの支出にした。
収穫した作物は食事や仕事に使っている。食費や仕入に当たると判断した。

確定申告の時、実際には肥料の代金とかは仕入れとは認められないんだろうけど。

それはともかく 野菜の種をまく時期を逃すと収穫量が下がるので、小遣いの制約を受けると損をする。

損するの嫌だし・・・

10月7日~10日 欲望の鮮度維持

10月7日から10日までのおおよその摂取カロリーと小遣いの使い道。

日付      摂取カロリー     小遣い      帰宅時間    
7日       23単位            0円        19時半
8日      25単位            0円       15時半 
9日      21単位            0円        23時
10日      22単位            0円        14時

10日の体重 97.5㎏ 残金1460円
 
10日で2.5㎏減ったか・・・
すごいな。

小遣い制にしてみた新たに気が付いたこと。

欲望が肥大する。大げさかw
普通に言うなら、「やりたいことが増える」かな。

わずか3000円の小遣いである。有効に使いたい。
どういう遊びをしたら最大限楽しめるか考えるようになった。


この、「考える」という時間が、食い物への衝動を抑えてくれるようだ。
また、「こんな遊びもできるんじゃないかな~」とか、新しい遊びを色々と考えることで、欲望の鮮度が維持されるみたいだ。
面白い。

痩せたいというのも欲望の一つだろう。でも、どんなに思っても そのうち飽きる。
飽きるというよりは、減退するといった方が正しいか。それを新しい欲望が補完してくれるようだ。

もう一つ、欲望がリアルになる。
小遣い制にすると、小遣いの範囲でしか行動できない。行動の範囲が制限される事で、欲望自体がリアルになる。
そういう強烈な、そして現実味を帯びた欲望が、衝動的に起こる食欲という欲望が肥大する事を防ぐようだ。

手が届きそうな範囲の欲望ほど、焦がれるものはないだろう。


なんか、とりとめがないな・・・

簡単に言えば、普通の体型の人は、普段は食い物の事なんか考えてなくて、ほかの事を考えているらしいってこと。
そんで、その「ほかの事」を実現するために 努力したりため息をついているらしいってことですか。

とにかく 小遣い制にしてから10日たった。
今までは食い物の事を強く意識して、つまり食事内容を書くことで体重を減らしたけど、この10日間はそういうことをせずに減量できた。
普通に一歩近づけた気がする。気が早いかなw

10月1日~6日 小遣い制、今のところ順調。

今月から食事内容ではなく おおよその摂取カロリーと小遣いの使い道を記録してみる。

日付      摂取カロリー     小遣い      帰宅時間    
10月1日   25単位           0円        -
2日      21単位           50円      翌午前0時半 
3日      23単位           0円        ー
4日(日曜)  21単位          1490円       21時半
5日      23単位           0円         23時 
6日      21単位           0円         20時半

小遣いの使い道

2日
50円は、赤い羽根共同募金。自分は偽善者なので募金なんぞしたが、低所得でもあるので50円である。
あと、なんとなく赤い羽根がほしかった。ポスターが初音ミクだったし・・・

4日
上野でやっているモネ展へ行った。
内訳は、電車賃1100円、お土産の絵ハガキ150円、実家までのガソリン代として240円、合計1490円。
チケット代は先月前売りを買っておいたので、今月の支出には含めなかった。(前売りで1400円)


残金1460円か・・・
まだ1週間もたってないのに。

感想
買い食いの衝動を 他の欲望とぶつけて葛藤を起こさせる方法、今のところ予想以上にうまく機能している。
特に、帰宅時間の遅かった2日、4日、5日に買い食いをしなかったのは、高評価。

3000円という制限は少なすぎるかと思ったけど、丁度良い感じかな。

今月は美術展に行く予定だったので、もしチケットを買っていったら、ほぼそれだけで3000円使い切ることは初めから分かってた。
仮に予算が5000円だったら、展覧会後の期間、展覧会に行くという欲望が無くなった後は葛藤が起こらなくなるから 買い食いへの衝動を止める手立てが無くなる。


今月の日曜の予定は11日、18日は仕事で休めないだろうから、実質休みの日は2回。

山に行くとすると、奥多摩ならガソリン代のみ500円も見れば十分なので、残金の範囲で行ける。

次の美術展は、三菱1号のプラド展に行きたいんだけど、前売りで1500円するからこれは買えない・・・
当日券だと、1700円するし。
小遣いを1000円くらい残して来月に繰り越し、来月の予算を4000円にして行くことになるか。
今回、お土産の絵葉書を買わなければよかった。

こんなことを考えていると、とてもじゃないけど買い食いなどする気は起きない。

まあ10月も始まったばかりだし、これからどうなるかは解らないけど、今のところ順調ということで。

食欲を他の欲望と比較させて諦めるさせる為に、「小遣い」という予算を組んでみた

ダイエットに予算制限をつけてみることにした。
ダイエットのための予算に制限をつけるとかそういうのではない。

今まではカロリー制限という形で、食事内容や回数に制限を加えてきた。
運動目標という形で、消費カロリーの増加目標も立ててみた。
うまくいったと思う。

でも、これだけではだめだ。2年で15㎏リバウンドしている。

意思の問題とか、精神論とか大嫌いなのでそういうのは相手にしない。
普通の人が 頑強な意思のもとに体重を維持しているとは思えない。

食習慣の改善というのも、一朝一夕にできるものではないだろう。

普通の人は、何かしらの方法で食う量を制限しているはずだ・・・
多分だけど、金銭の支出面で制限を加えているのではないかって考えた。

食欲は、人が持つ多々ある欲望の一つにすぎない。
欲望を満たす為に必要な物は、当人の努力や幸運、外に愛と勇気と幾ばくかのお金だろう。


努力は嫌だし、幸運とかもたらすグッズを買うつもりはないし、愛は・・・
眼鏡愛くらいしか思いつかないけど、

先月行った尾瀬でベンチに座ってご飯を食べてた時に メガネをはずしてベンチに置いていたら 隣に座った人妻に尻で踏まれて壊れたので、人が腰かける場所に不用意に眼鏡を置いた自分が眼鏡愛について語る資格はないので、最近では人類愛くらいしか思いつかなくなってきた。寂しい事だ。


なので、食欲という欲望に回すお金を減らして、その分を他の欲望に振り向ければよい。

食べ物に使う予算は、一般家庭では、「食費」「交際費」「厚生費」か?

ダイエットがたるんできた過去2年、自分の食い方を調べてみると、夕方以降と3時以降の間食で 必要以上のカロリーをとっているのが解る。
朝と昼のご飯は、10から14単位くらいで収まっている。

間食は主に菓子パン類。夕方以降に食うものは、スーパーの半額惣菜かな・・・

これらの買い食いに使う金をなくしてしまえばよい。

・・・

「働くのやめるればいいんじゃね?」とか、一瞬考えてしまった。


・・・

まだはっきりと方針は決まってないが、、「食費」「交際費」「厚生費(お小遣い)」のうち、厚生費に着目する。

もともと人付き合いは悪いので、「交際費」などほとんどない。
食費は職業が食い物屋である点(自家消費)と、実家からのご飯があるので、厳密に「食費」という予算が組むのが難しい。

「厚生費(以下、小遣い)」は、収入のうち必要な支出と貯金をした後は、全て小遣いにしてた。

小遣いの主な使い道は、服を買ったり山に行ったり、買い食いしたり美術館に行ったり。


これらを目的別に細分化した科目にしようと思うんだけど、実際にやってみると結構難しいことが分かった。

例えば「山に行く予算」だけど、今年は 1月に神津島天上山、8月に仙丈、甲斐駒、 9月に尾瀬燧ケ岳 にいっている。他に奥多摩の川苔山に1回。外に登山用の靴も買った。
旅費の総額は5万円くらいだから、月に直せば5000円も積み立てれば 十分1年分の予算が組めることになる。

9月の尾瀬は、出発前に近所のスーパーで 山で食べる昼飯用にオムスビ弁当を買った。高速に乗る前にコンビニでチョコレートを1つ、朝飯用にオムスビを1つ買った。下山後、新潟のスーパーで 晩御飯用の唐揚げとスパゲッティ~と、ハンペンフライとイカフライと、大根の煮物を買った。

どこまでが山の費用で、どこからが食事の費用か区別しずらい。
ダイエット的には、下山後の唐揚げ以下が無駄食いになる。

登山計画に下山後の食事の計画を入れる必要がある。
(山のブログを見ると、下山後のビールとか結構 下山後の食事計画を立てている人が多いです)

 
すごく・・・めんどくさい。

間食用の予算を立てるというのが本筋なんだろうけれど、これだと 食欲を他の欲望と比較させて諦めるさせるという事が出来ない。

「小遣い」という予算をいくら立てるのか、そしてその使い道を何にするのかにかなり手間取った。


10月は試みの期間として、次の通り予算を組んでみることにした。

【10月の小遣い】
予算3000円。
使用目的 ・日帰り圏の山に行く費用 ・美術展に行く費用 ・間食、買い食い費用 ・畑の費用(主に種の代金) ・その他


日帰りの山や美術展に行きたければ、この予算内でやれということである。
何か食うなら、山や美術展は諦めろということ。
酒やたばこは、もともとやらないから平気。

もう一つルールとして、遊びに行くときに車を使うなら、15㎞走行でガソリン1L使ったとみなす。(今月は1L120円とする)

これで間食や買い食いが抑えられればいいんだけど・・・

試用期間なので特例として 今持っている美術展のチケットは この予算には入れないことにした。

あと、残金の処置については、もう少し考えることにした。
ってか、3000円の小遣いでは残らないだろw

9月反省会 増加

体重 100.0㎏

だめだった。

【仕事】
売上で前年同月比125%。失速。

【あそび】
21日、尾瀬と燧ケ岳に行った。素晴らしかったが疲れた。

27日、東松山で行われた焼きとりんピックに行った。
休みの日に人と過ごすというのに挑戦。お得意さんに誘われていったが、ものすごく疲れた。焼き鳥を合計10本ほど食ったが、家を出発してから帰るまで、7時間ほどかかった。交通費やお土産代込だが、金額も4000円くらいかかった。
何故焼き鳥を食うために こんなにまでしなければならないのか・・・
お得意さんも同じように思ったらしい。


感想
月の後半からものすごく疲れた。で、やはりブログを書かないと体重が増加する・・・
まいったね。
プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR