FC2ブログ

28~30日 「今日はこれだけやるぞメモ」

28日
朝 バナナ 2単位
昼 パン、じゃがサラダ 6単位
間 ココア 1.5単位?
夕 つけ麺 不明
夜 担々麺、サンドイッチ、オムスビ 不明

29日
朝 パン 2単位
昼 サラダうどん 8単位
夕 すし、中華弁当、てんぷら、ご飯少し 不明

30日
朝 てんぷらうどん 8単位?
昼 試作品試食 6単位
夕 ご飯、鮭、おでん、もやしサラダ 11単位?
間 菓子パン 4単位

合計 29単位

滅茶苦茶な日々が続く。
夕飯の買い食いがほぼ毎日続いて、どれくらいのカロリーか解らない。
とにかく 食いすぎなのは わかる。

29日、日曜。
ここ数日8月とは思えないほどの低温が続いている。雨も多い。

畑に行こうと思っていたが、雨の為、結局いけなかった。代わりに事務仕事をした。
夕方、散髪に行った。すっきりした。

いつも朝起きてすぐに、「今日はこれだけやるぞメモ」を書く。
月末とか、切羽詰まってくると「今日はこれだけやらないとマジやばいメモ」になる。

仕事の事や家の事、生活全般、遊びに行く為の調べものから買い物の予定、車のタイヤ交換とか やりたい事や やらないとまずい事をメモに書いて、完了すると鉛筆で線を引いて消す。

書いておかないと忘れるからね・・・

以前はこのメモに ダイエット関連の任務が結構書いてあったが、最近は全く書いてない。

ダイエット関連だと、「歩く」とか、「うどん入りおじやを作る」とか、「モヤシを買う」とか その程度の事が書いてあった。

今日、事務仕事の最中、寒かったのでうどん入りおじやを作ろうと思ったら、材料がなくて作れなかった。
なので明日の昼ご飯は たぶんサラダうどんかカレーうどんになる。

明日は千葉まで納品があるので、帰りが遅くなるし夕飯を持っていきたいのだけれど、何をもっていけばいいのやら・・・
また買い食いになるのか・・・

スポンサーサイト



26日,27日 3週間ぶりに畑に行ったら悲惨なことになっていた

26日
深夜食 うどん 8単位
朝 バナナ 1単位
昼 パン、じゃがサラダ 5単位
夕 ご飯、みそしる、焼きナス、茹で卵、切り干し大根 6単位
夜 唐揚げ、かつ丼、マカロニサラダ 不明

27日
深夜食 てんぷらうどん 10単位?
朝 バナナ 1単位
昼 餃子、焼きそば、8単位
夕 てんぷらうどん、切り干し大根、ご飯 13単位?

合計 32単位?


26日夜、寝付けなくて深夜にうどんを食った。揚げ玉を入れすぎたのでカロリー高めに見積もる。
日中は抑えたけど、夕飯後 夜の配送の後で緊張の糸が切れた。

盛大に買い食いした。

唐揚げ等食って、天ぷらを翌日食うべく残した。
でその天ぷらが27日のご飯のカロリーをふやしてしまった。

まあ、済んだことはしかたない。美味しかったし。


木曜夕方、仕事が早く終わったので畑に行ったら 悲惨なことになっていた。
正に草原。多摩川の河川敷のほうがまだ草が少ないんじゃないか?ってくらい・・・

隣近所に迷惑になってる。

3時間ほど、とにかくひたすら草を抜いた。サトイモの区画はほぼ綺麗になった。
今更だけど、土寄せと追肥をした。

トウモロコシも実が成りっ放しだったので、多分 収穫をしても虫がひどいだろうと思ったけど、とりあえず収穫してみた。
人工授粉もしてないし、追肥も実の間引きもしてないので 実自体が小さい。

茹でてもらったら、やはり粒が小さいし受粉しなかった部分は実が付いていなかった。
んで、虫も出てきた。

食ったら(虫ではない)、素晴らしくうまかった。もっときちんと育てていれば・・・

畑の面積で、4割くらい綺麗にしたかな。

シソの実がほしいので、雑草として生えてくるシソを放置していたけど、これはすごい勢いで大きくなっていた。
雑草の王って感じか。

ニラは花が咲き始めていた。花を咲かせる作物ではない。

ナスはシソの葉影で健気にも実をつけていた。
ハヤトウリは雑草から逃れるため、ようやく弦をネットに絡ませて上の伸びていた。
選定して子枝を増やすはずなんだけど、今更間に合うのだろうか・・・

大根など植えたいので、思い切って失敗した作物は整理する。

畑って意外と体力と頭を使う。


なので、作業後のご飯がやたら旨い。

25日

25日
朝 ばなな 1単位
昼 じゃがサラダ、ぱん、カレー 10単位
間 せんべい、ぱん 3単位
夕 ご飯、焼肉、切り干し大根煮、味噌汁、がんもどき 12単位?

合計 26単位

急に涼しくなってきた。雨も降った。
なんだか気がめいるな

やらねばならないことが沢山あるのに、なんとなく仕事が手につかない。
せっかく早く帰ってきたのに、何もしないでテレビを見てた。つまらなかった。

気晴らしに、夕飯で肉を食った。うまかったけど、やる気が出るわけではない。

一言でいえば、鬱な1日でした。

24日 世界同時株安

24日
朝 ぱん 1.5単位
昼 カレーうどん、餃子、茹で卵 11.5単位
夕 うどん、ごはん、のり 7単位
間 ぱん、コーヒー 2単位

合計 22単位

世界同時株安だそうだ。大変だ。大変だ。どうしよう。


まあ、関係ないけど・・・


23時過ぎに帰宅。
買い食いは我慢したけど、夕飯を作る気力はなかったので、うどんにご飯という元香川県民なら当たり前の夕飯になった。
つまり、いつも通り。

21日、22日 23日 散髪屋

21日
朝 サンドイッチ 3単位
昼 あんパン、菓子パン 8単位
夕 弁当2個、そば、サンドイッチ、不明
間 菓子 2単位

合計 不明

22日
朝 サンドイッチ 3単位
昼 うどん、みそしる 7単位
夕 冷やし中華 10単位?
間 菓子 3単位

合計 23単位

23日
朝 ご飯、のり 3単位
昼 ジャージャー麺 10単位?
夕 肉みそうどん 9単位?
間 菓子、野菜ジュース 3単位

合計 25単位

最近本当に涼しくなってきたな。まだ8月なのに。


日曜
土曜日に仕事が終わらなかったのと、追加注文で いつも通り日曜も仕事。父母も来る。
朝一で商品を作り納品したら、月曜分が足りないとのことで、夕方もう一度配送に出かけた。18時終業。

仕事が終わって散髪に行こうとしたら、散髪屋のお店のドアーに19時半で閉店と書いてあった。
時間は19時5分。
お店の中の店員と目が合う。

営業時間を見たら、19時半閉店だけど、受付は19時までだそうだ。

もう一度店員のほうを見たけど、困ったような顔をしてたし、ドアも鍵がかかってたので諦めた。
すぐ後ろに止めてある車に戻ったら、店員がドアーに近づいてきて、ブラインドを降ろした。諦めて帰る客がドア越しにいるのに、挨拶もなしで・・・

閉店間際めんどくさいのは解るけど、感じが悪いな・・・
この散髪屋、もう使うのやめる。

19日、20日 夏もそろそろ終わり。

19日
朝 サンドイッチ 3.5単位
昼 じゃがサラダ、ごはん 9単位
夕 うどん、筑前煮、魚フライ、14.5単位?
間 せんべい 1単位?

合計 28単位

20日
朝 パン、コーヒー牛乳 3単位
昼 サラダうどん、8単位
夕 親子丼、うどん、筑前煮、15単位?

合計 26単位

食いすぎだけど、2日間買い食い無し。

今日は朝方雨が降って涼しかった。
道端に蝉やコガネムシが死んでいた。
夏もそろそろ終わりなんだろう。

9月の連休に、2日ほど休みが取れそうなので またどこかの山に行きたいんだけど、この前あれ程歩けなかったので少し躊躇している。
昨日あたりで筋肉痛は完全になくなったけど、転んだ時に打ち所が悪かったらしく、頭・・・じゃなくて左手と左側の胸が時々痛む。
深呼吸すると胸がジワーっと痛い。この痛みは、おそらく恋だろう。


それはともかく、下山時の足の裏の痛みについて、体重が原因なのか あるいは靴があって無いのか・・・
さて。

17日、18日

17日
朝 ぱん 3単位
昼 ご飯、餃子、じゃがサラダ 14単位
間 菓子 2.5単位?
夕 冷やし中華、オムスビ、かつ丼、からあげ 不明

合計 不明

18日
朝 パン、牛乳 3単位
昼 サラダそば、7単位
夕 ちらしずし、かにかま天、ソーセージ、唐揚げ 15単位?
間 コーヒー牛乳 1単位

合計26単位?


山に行った後も 買い食いやめられず・・・

夏休み 坂道を歩いて景色のよい場所まで行った (仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳、登山失敗)

8月13日
朝 パン 2.5単位
昼 ご飯、じゃがサラダ 7単位
夕 うどんと天丼のセット、焼きそば(買い食い) 不明

合計 不明

14日 仙丈ケ岳登山(失敗)
朝 たこ焼き 不明
昼 菓子パン 4単位
行動食 チョコ 4単位
夕 ご飯300g、げそ唐揚げ、アジフライ、茹で卵1個 不明

合計 不明

15日 甲斐駒ケ岳登山(失敗)
朝 うどん 2.5単位
昼 菓子パン 4単位
行動食 菓子 不明
夕 カレーライス、茹で卵1個 7単位
夜 オムスビ、ちらしずし、カキフライ、天ぷらうどん、17単位

合計 30.5単位?  (帰宅後体重96.3㎏)
 
16日
朝 チャーハン、味噌汁 不明
昼 チャーシュー丼 不明
夕 天ぷらうどん 不明

合計 不明


14日、15日と北沢峠にテント泊で山登りしてきた。
楽しかったけど、登山としては失敗だ。山頂までたどり着けなかったから・・・

14日は、前日の夜寝過して出発が遅れた。(アニメの録画予約をしていて遅れたともいう)
芦安を5時台に出るバスに乗るつもりだったが、到着したのが6時半頃。

北沢峠のテント場にテントを張って、登り始めたのが午前10時10分頃。
登りはそれなりに急げるのでコースタイムより少し早いくらいのスピードで歩いたんだけど、小仙丈岳という本当の山頂の手前にあるピークで力尽きた。

そこから続く尾根が仙丈ケ岳のメインで、8合目と9合目の間くらいまで行って 引き返した。
自分の歩く速度では、多分下山途中で日没になると思ったため。
下りが登りより時間がかかるなんて、異常だけど、しかたない。

景色は曇ってたけど、時々雲の合間から明日登る予定の甲斐駒ヶ岳が見えたりして、楽しかった。
南アルプスの山を堪能した・・・


15日 甲斐駒ヶ岳(仙水峠~駒津峰まで)

翌日は、午前2時半起床。隣のテントの人の野性的な寝息(いびきとも言う)で目が覚めた。
前日の様子から、山頂までは無理だと思ったけど、いけるところまで行こうと考えた。

帰りのバスは16時出発。16日日曜は仕事なので、何が何でもこの最終バスに乗らねばならない。
なので、4時半に出発した。コースタイムは7時間ちょっとの山である。最終バスまで11時間以上あるんだけどね・・・

日の出前なのでまだ薄暗い中をライトを点けて歩く。木の上のほうで、鳥たちが一斉に鳴き始める。綺麗な渓流を丸木橋で渡り、コケの蒸した如何にも南アルプスって感じの樹林帯を歩き、快晴の空の下、ゴロゴロした岩場を歩いて仙水峠へ。ここまで2時間近くかかった。コースタイムは1時間・・・

コースタイムの1.5倍までなら 何とか山頂にいけるかもしれないと思ってたけど、この場所で2時間もかかってはとても山頂は無理だと思った。峠から駒津峰まで樹林帯の中の急登。駒津峰着、8時半。
北沢峠からコースタイムだと2時間半。自分はここまで4時間・・・

のぼり区間だけだと、コースタイムの1.3倍だった。
戦意喪失してかなりのんびり登ってたんだけどね・・・

駒津峰でぼんやりと南アルプスの山々を見てきた。北岳から昨日登り損ねた仙丈まで綺麗に見えた。
いま登ってきた尾根を境に、山梨側は雲が湧き上がっていたけど、伊那側は雲一つなく晴れていた。

甲斐駒も白く大きく目の前に見えるんだけど・・・あんまりそっちのほうは見ないようにした。
8時半に駒津峰まで来ていて、なんで山頂を諦めるのか、山に登る人に言ったら不思議がるだろうな・・・

んで、鳥とか虫を見ながら なるべく時間をかけて下山する。テントまでたどり着いたときは、14時50分だった。


両日とも楽しかったはずだ。景色もよかった。天気も割とよかった。

なのに、あれだけ登って、足も痛いのに、山に行ったという気持ちになれない。
山頂まで行かないとやはり駄目なんだろう・・・
楽しかったはずなのに・・・

人生は山登りに似ているというけど、逆に言えば山登りは人生に似ているという事か?

山登りも人生も、どうも自分は詰めが甘い気がする。

そんなわけで、急な坂道を歩いて、景色のよい場所まで行っただけの夏休みでした。



8月11日、12日

11日
朝 パン、2.5単位
昼 冷やし中華スープ(ゴマダレ)と中濃ソースをかけた、ワカメと餃子のうどん 8単位
夕 トウモロコシ、スパゲッティ、ゆでたまご 8単位?
間 菓子 2単位

合計 20.5単位 


12日
朝 サンドイッチ 3単位
昼 カレーうどん、茹で卵、餃子 10単位
間 菓子 1.5単位?
夕 おろしうどん 6単位

合計 20.5単位? 

人はパンのみにて生きるにあらず。
麺類も必要だ。

2日間、お米を食べてないな・・・


夏休みの予定

13日まで仕事して、14日から16日まで夏休みにしたけど、16日は休みだけど仕事・・・
ゆえに 夏休みは2日間。

なのに、なのに、お得意さんから休みすぎだといわれた。

「14、15、16日に特売入れちゃったよ。どーすんだ、あ?」

ただひたすらに謝る。

あと1日頑張れば、山にいける。

山の中、飛び交う変な虫、急坂の登り、知らない人とのぎこちない挨拶
電気の無い暗闇に退屈を感じながら過ごす至福の時間・・・

・・・


何でそんなとこに行きたいのか、自分でもよくわからない。
だけど行く。



8月9日、10日

9日
朝 パン、バームクーヘン 3単位
昼 菓子パン 4単位
間 トウモロコシ 2単位
夕 ナスと豚肉の焼肉丼 8単位

合計 17単位

10日
朝 パン、1.5単位
昼 じゃがサラダ、サンドイッチ、 10単位
夕 ナス豚の焼肉丼、ゴーヤチャンプルー、味噌汁 10単位?

合計 22.5単位

9日、10日と仕事上の問題続出 

夏休み前なのに・・・きつい。

8月6日、7日 「45歳独身キモオタ小デブ若干ヒキ気味」 な自分が嫌だ

6日
朝 ぱん 3単位
昼 サンドイッチ、じゃがサラダ 9単位
間 ぱん 1.5単位
夕 ご飯、そば 6単位 

合計 19.5単位

7日
朝 パン、4単位
昼 ご飯、とんかつ 10単位?
間 とうもろこし 2単位
夕 うどん、たまご2個 9単位

合計 25単位?

感想 
7日(金曜日)は見事なまでにデンプン質な1日だった。

午後4時に第2便の出発をし、千葉まで行く。帰宅は日付変わって午前1時頃。
よく買い食いせずに回りきれたものだ。


タイトルの話。

従弟の肥満について、葬式後かなり悩んだ。そして今もまだ悩んでいる。

35歳独身、会社員。デスクワーク中心の仕事らしい。
アニメが趣味と聞いていたので、自分と同じで、独身キモオタデブなんだろうなって考えていたんだけど。

どうでもいいことだけど、「独身キモオタデブ」とか男の中では最低の部類、もしくはオタクの中では最強の部類だって考える人がいるかもしれないけど、実際はそうでもない。

「独身キモオタデブ」は、「独身キモオタヒキデブ」に勝てない。働いている以上、負けなのである。


この従弟が今回の葬儀の喪主だった。
葬儀の進行や親戚への挨拶、手伝いを申し出た者への指示などが、実に見事だった。

如才ないというか、的確で無駄がない。
葬儀における形式的な話し方や挨拶だけだったら 自分はここまで誉めない。

世間話だけ見るにしても、その話の拡げ方から話の終わらせ方まで、なんていうか、人間とのかかわり方が上手って感じだった。
会社で何か管理職についているのかと思ったけど、聞かなかったな・・・


さて、そういう親戚の肥満について、何故自分が悩むのか・・・
15年も会って無い従弟である。他人も同然っていうか、ほぼ他人。いやむしろ、他人なら悩まない。


悩ませる原因の一つに、叔父の遺志がある。

叔父の入院時、見舞いに行った時に言われた言葉を要約すると、「もう見舞いに来るな。葬儀にも出ないでくれ。頼む。」である。
余程嫌われていたんだな・・・とか、そういう話ではない。

「お前が来ると、ほかの従弟連中も来なければならなくなる。田舎からも来るだろう。家族葬にしようと思っている」

叔父は元農家の本家の長男。
今回の葬儀は、「本家の家長」の葬式である。(自分とは母方の親戚なので苗字は異なる。)

そういう人の葬式には、遠縁の親戚、殆どが老人や老人の名代で、顔も知らない親族が、大挙して来るだろう。
叔父はそれを避けたかったらしい。


叔父の言葉を、自分の死を機に残された家族への負担を無くしたいと理解した。
だから、お見舞いに行った時に叔父と約束をした。葬式には出ないし、見舞いにも来ないってね。

ついでに叔父にも約束をしてもらった。「自分の枕元にも立たないでくださいね。怖いから」
叔父さん、笑ってたな。


叔父の遺志を汲んで 葬式に出ないつもりだったけど、従弟や叔母の計らいで最後の挨拶をさせてもらう事が出来た。
付き合いの長さだけでいえば、叔母や従弟よりも長い。
叔父には子供のころから遊んでもらったし、一番親しい親戚だったから、やはりうれしかった・・・


お通夜の後の会食で、叔父が最後の日に書いた家族あてへの文章を見せてもらった。
「家」を終わらせる為ってようなことが書いてあった。

叔父が「家」あるいは「家父長制」に縛り付けられていたことがよくわかった。
子供や奥さんを「家」から解放してやりたかったのだろう。
(肥満の話を書くのに、家制度について書いているのが変な気がするが)

でもまあ、もう少しだけ「家制度」について。

家制度、若しくは家父長制は 2つの要素から成り立つ。
簡単に書けば、土地と親族。

農地を細分化しないための長子単独相続と、その不平等を親族に納得させる為の儀礼が 家制度と言ってもよい。

叔父の「家」の田畑や山林、屋敷類は、祖父の代に全てなくなっている。
農地解放と戦後の民法改正は こういう家制度を維持するにはきついものだったんだろうね。

で、土地がなくても 親族はなくならない。
土地を相続するために、家業を継ぎ、仕来りどおりの祭祀を執り行うのが本家家長の勤めである。

ついでに言うと、農家の次男や娘たちは 相続からは排除されるが こういう面倒からは解放される。言い換えると、自由を持つことになる。

社会保障制度の無い時代、「本家」は親族にとって最低限の保障になったはずだ。
次男や娘たちは、自分に合った職業を探すことができる。うまくいけば農業以外で成功することもある。


叔父にとって「家」は何の見返りもない、ただの負担だったのだと思う。


・・・

ダイエットの話だったはずだが・・・


もうすこしだけ「家」のはなしw


本家にしろ分家にしろ、「家」に属するものは、その家の家長が執り行う祭祀に参加することが義務になる。
ある種の人間関係の強制。

人との付き合い方の強制と言ってもよい。


「家」を壊したかった叔父が、甥である自分や子供に 付き合い方を残そうとした。

この行動自体が「家」的な行動なのだ。
叔父自身が最後まで家長から抜け出せなかった事が、この一事でよくわかる。


で、喪主をやった従弟だけど、この叔父の最期の言葉を無視した。従弟連中を葬儀に参加させた。

「『家』をなくす為に、こういう風に親戚と付き合え」というのを 無視した。

親の言葉を無視し、自分の考えで親族との付き合い方を決めたことで、「家」の消滅が完成したといってもよい。
それは叔父が望んだことであり、70年近く生きて出来なかったことでもある。

亡き父親の遺志を完成させたといってもよいね。


・・・


この従弟が 35歳独身キモオタ大デブなのだ・・・

自分、45歳独身キモオタ小デブである自分は、これだけできる従弟を このままにしておくのが惜しくて仕方ないのだ。

葬式の後、精進落としのご飯を食べながら従弟と話をした。
仕事とか、趣味のはなし。

コミ○は 運営側だそうだ。
ダイエットは、自分なりやろうと思うだそうで・・・

・・・

オタは不治の病だから諦めるしかないし、キモは他人が判断することだから自身ではどうしようもないけど、デブと独身は頑張ればどうにかなる。

特に独身のほうは・・・35歳の独身男性に来るお嫁さんは、おそらく30代独身女だろう。
「家」を連想させるからあまり書きたくないのだけど、30代の女性との結婚なら、まだ「子供のいる家庭」を作ることができる可能性がある。

「家」からは解放されている。コミ○ではあるが、ボランティアとしての社会参加もしている。正社員でもある。身長も最低でも175㎝以上はあるだろう。


従弟、痩せさえすれば、絶対に、もてる!
西館あたりに運命の女性がいるかもしれない!
亡くなった叔父だって、「家」は否定したけど、「家庭」は否定してないし。


30代大デブは、ある意味ダイエットについて諦めている可能性がある。

自分は42歳になって痩せた。あと10年若いときに始めていれば・・・って何度も思った。
不安定な自営業ではなくて・・・って何度も思った。


それぞれの生きている年代で、生きるのに一生懸命だと、自分の身に起こっているチャンスとか可能性、千載一遇の有利な条件を気が付かない。
誰かが教えなければ、知らずに通り過ぎてしまう。時間だけは巻き戻せない。

巨デブ、あるいは大デブのダイエットは、痩せる事を目的にしてはいけない。
食生活の改善、それがどれくらい出来たかが数値化されたものが 体重であるということに、気が付けばよいだけの事。


これを言えないのは、自分の中にまだ叔父の「家」が残っているから。
自分がまだ、叔父の言い残した言葉に縛られているから。

人間関係の自力での構築が 45歳にもなってまだ自分では出来ていない。
従弟を見ていて、「45歳独身キモオタ小デブ若干ヒキ気味」 な自分が嫌になる。

さて、どうするかな・・・

8月5日、6日 葬式

5日
朝 菓子、サンドイッチ、 5単位
昼 そば 6単位
夕 お通夜のご飯 カロリー不明
間 餃子 6単位

合計 不明

6日
朝 ぱん 3単位
昼 葬式のご飯 15単位?
夕 うどん、3単位
間 菓子、とまと、 1単位

合計22単位?

叔父の葬式に行った。
従弟にあうのは15年ぶりか。従弟たち、太ってたな・・・

手遅れの病気が解って、お見舞いに行ったときに 叔父から、甥、姪は葬式に来ないで欲しいと言われたんだけど、従弟や叔母の計らいで参列できた。

最後のお別れが出来て、嬉しいんだか悲しいんだかよくわからなかった。
ただただ、最後に叔父さんの顔を見れたことがありがたかった。








8月3日、4日 

3日
朝 サンドイッチ 5単位
昼 サラダそば、餃子 10単位
間 試食 1単位
夕 うどん 6単位

合計 17単位

4日
朝 サンドイッチ 4.5単位
昼 サラダそば 6単位
夕 ご飯、刺身、うどん 9単位?

合計 19.5単位

3日、叔父が亡くなった。親戚の中でも一番親しい人だった。


自分は特定の宗教とか信じてない。
だけどこういう時だけ、天国という場所が本当にあってほしいと思う。

8月1日、2日 月初めなので真面目に更新しようと思ったら、気が付けば2日だった。

8月1日
朝 なし
昼 そば、茹で卵 5単位
夕 餃子、うどん 12単位

合計17単位

2日
朝 オムスビ 2単位
昼 なし
夕 夏野菜のカレーうどん Fuhoni風  ハンバーグ 10単位
夜 うどん 6単位 

合計18単位12単位 (夜食を食う予定だったが、食わなかった)


日曜日も仕事。
つまり、いつもどおりの日曜です。

3桁復活で地味に危機感を感じたので、2日間ではあるが、まじめにやった。
あと1日頑張れば、3日坊主完了。そこまでは頑張りたい。


2日夕飯は、夏野菜のカレーライスにするつもりだったんだけど、きがつけば米がなかった。

なので、カレーを うどんにかけて食った。ゆえに Fhoni風。


ナス キュウリ トマト、ピーマン、シイタケ、キャベツなど適当に切って、フライパンに薄く油を敷いて 塩と水を少々振りかけて炒める。適当に炒めたら、レトルトカレーをぶっかける。少しカレーが焦げるくらいになると、安いレトルトカレーでもそこそこ美味しそうな香りがしてくる。

で、ご飯にかけて食うはずだったが、
ご飯が無かったので、うどんを・・・



人間が低レベルである事の、ある種の「強み」を感じた瞬間だった。

今月から歩くのも復活する予定。8月だし、無理はしないけど、10時間くらいは歩きたい。

7月反省会 +1・6㎏

体重 100.9㎏  (先月から +1.6㎏) 

大台復活、お目出度くない。

1.6㎏の増加。

1日平均、50gの増加か。
ちりも積もればなんとやらですな

カロリーで考えれば、1日平均5単位食いすぎた感じか。

菓子パン1個のカロリーだけど、菓子パンで太ったのではないな。
ほぼ毎日夕飯を弁当を買って食っていたせいだとおもう。(コンビニでは1回も買ってない)
スーパーの弁当とか、揚げ物以外入ってないし、太って当然か。

ほかに、コーヒーに砂糖を入れて飲んだり、なんとなくブラックサンダー(1.5単位)とか買い食いしてた。

おおよそカロリーを計算して食っていたはずだけど、夕食後 きちんと計算すると40単位くらい食っている日が 何回もあった。
気のゆるみで、体型もゆるゆるになった感じですか?


【仕事】
前年同月比、売上で129%。順調。

・車に関する事故があった

納品先の駐車場で、車から降りるとき 風でドアーがあおられて、隣の車に当たった。
自分の不注意である。

運転手が下りてきて、「どうしてくれるんだ!!」って喚いてたので、保険で修理することにした。
やくざという感じではなかったけど、この程度で何を大騒ぎしてるんだか・・・って思ったけど、もしかしたら新車か、あるいは人に借りている車なのかもしれない。

保険会社に電話して対応してもらった。
わずか数ミリの傷でも、その傷のついたパーツ全面を塗り直しになることが多いのだそうだ。
助手席ドアーの塗り直しは、5万くらいかかるらしい。

唾つけとけば直りそうなもんだとか、そういう風に思ってはいけないんだけど、やはりどう考えても大げさな気がする。


そういえばディーラーがよく言ってたな。
「傷の部分から錆びが広がることもあるので、塗りなおしたほうがいいです」

ディーラーが保険の代理店でもあるので、そこに電話したんだけど、一通り対応してもらった後、夕方になって自分の車の方に傷がないか、わざわざ電話してきた。

なんていうか・・・修理目当ての自動車屋の下心?


関係ないけど、
旧字体で恋の字は、戀ですね。(PCの変換って便利だ)

で、こういう旧字体は 語呂合わせで覚える。
戀は、「いとし いとしと いう 下心」




エジプトとかインドとかで 世界びっくり仰天ニュースみたいなテレビ番組があったら、日本の紹介として車の数ミリの傷で 数日かかる修理をするってのが紹介されるかもしれない。
エジプトのテレビ局、取材に来ないかな・・・


他に車の事として、エアコンが壊れてたんだけど、直すのに9日かかった。
部品を海外から輸入しているので、在庫がないとすぐに修理できないのだそうだ。
今回は、コンプレッサーの故障。

安い車は、東南アジアや中国で部品を作っているそうで・・・
この手の修理で1週間くらいかかるのはザラなんだそうだ。

こっちの修理については、エジプトやインドの人も何も思うまい。


月初めの猛暑をエアコンなしで運転してた。きつかった。
なんか、自動車に振り回された月だったな。

そういう訳で、結構仕事上のストレスがあった。



【趣味 あそび】
何もせず。畑の草取りをして 気分が悪くなったくらいか。

外に、埼玉緑の森博物館というところに2回行った。


まとめ

8月は山に行く予定もあるし、気合入れて頑張ろう。

で、やっぱりブログは毎日更新しないといかんのかな。



プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR