FC2ブログ

1月28日

朝 パン、ジャム、試食品 3単位
昼 うどん入りおじや 8単位
間 コーヒー 菓子 2単位
夕 牛丼、筑前煮、味噌汁、 10単位

合計 23単位

今週は東京芸大の卒展の週。期間は月曜から土曜日まで。

今日は都心方面に納品があったので、上野まで寄り道してせめて東京都美術館に展示されている作品だけでも見に行こうと考えていた。でも駄目だった。

寄り道して作品を見るだけで、最低2時間はかかる。それだけの時間、仕事サボるのは・・・

残念だ。

スポンサーサイト

1月27日

朝 なし
昼 餃子、ごはん 12単位
夕 ごはん、焼き豚、味噌汁 もやしサラダ 7単位
間 菓子、果物 2単位
合計 21単位

朝雨が降ったが、日中は晴れた。多摩川でお昼ご飯を食べる。
久しぶりだ。

歩かず、走らず、鳥も見ず、飯食って うとうとして、すぐ仕事に戻った。

5時半頃帰宅。仕込みして、洗物して、ご飯食べて、仕入れに行って、帰ったら確定申告の作業。

仕事場の作業台にノートPCを置いて、伝票の入力をしつつ、寒くなったのでうどん入りおじやなど作り、気が付いたら0時を過ぎていた。

なんか平和だな・・・

1月26日

深夜食 カレースープ 2単位
朝 おむすび、せんべい 6単位
昼 かやくごはん、味噌汁、焼き豚 8単位
夕 かやくご飯、味噌汁、牛肉煮 11単位?
間 菓子パン2個 7単位

合計34単位

・・・

なぜ菓子パンとか食っちゃうかなぁ・・・

カレーパンと、アンド―ナツにホイップクリームとあんこの入った奴。
おいし過ぎるだろ・・・

これ考えた奴、鬼だ。

野鳥観察 「東京港野鳥公園」

平成27年1月25日(日)
天気 晴れのち曇り

場所 東京港野鳥公園 (入場料300円かかる有料の都立公園)

出た鳥

カワラヒワ、メジロ、カイツブリ、アオサギ、カワウ、トビ、ノスリ、ウグイス、コゲラ、ホシハジロ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、マガモ、ジョウビタキ、オナガ、ツグミ、カワセミ、シジュウカラ、オオじゅりん、オオセグロカモメ、キジバト、ハシブトガラス、オオタカ、イソシギ、コサギ、オオバン、26種類


感想
せっかく日曜に都心方面に行ったので、久しぶりに野鳥公園に行った。さすが野鳥公園。大漁だねw

で、鳥も多いけど人も多かった。そんなに広くない公園に、普段自分が見に行く多摩川や多摩湖には見られないくらいのバーダーがいた。大砲みたいな望遠レンズで写真撮影してる。若い女の子や小学生くらいの子までいた。

これだけたくさんの人がいると、さすがに鳥見としてはうっとおしい・・・

まあ、じぶんもそのうっとおしい人間の一人だから お互いさまなんだけど。
入場口に今日見かけた鳥が書かれている。

トモエガモとオオジュリンがいるんだ・・・見れたらいいな・・・って思いながら、自然生態園の方から回る。まずは4号観察小屋で備え付けのフィールドスコープでみた。小屋のすぐそばにメジロが沢山いた。
池の向こう側の葦の根元にウグイスがいた。あんまり開けた場所に姿を現さない鳥。

となりの大砲をかかえた人に、「むこうの、ウグイスですか?」って水を向けてみた。
メジロの写真ばかりとっても仕方ないだろうし

「はぁ?正面の?」
と言って無視。どうやら目の前のメジロをウグイスですかって聞いてきたと思ったらしい。
鳥に興味のない人に、メジロをウグイスと勘違いしている人いるしね・・・
写真撮影の邪魔をして悪かったと思う。


鳥の様子
・オオタカ 幼鳥。
2羽いたらしい。ネイチャーセンターの暖房のきいた部屋で1羽見た。レンジャーのお姉さんに見せてもらった。 
同じ木にノスリが止まり、オオタカが移動するとノスリも一緒に移動する。猛禽類の混群・・・って不思議な景色だって思ったが、考えてみれば秋のサシバの渡りにハチクマが混ざるし、案外普通なのかもしれない。

・オオセグロカモメ
ウツボの死体を食っていた。1羽。トビが来たら、逃げてしまった。バトルを期待したんだが・・・

・オオジュリン
東淡水池で見る。久しぶりに見たので嬉しかった。4羽くらいの群れで脚の茎をつつきながら移動してた。

・カワセミ メス
レンジャーのお姉さんに下の嘴が赤いのはメスだと教わった。下唇だけ口紅を塗った感じか。

・ホシハジロ
1羽、赤いわっかが猿ぐつわのように口から頭に引っかかっていた。周囲の人が盛んに気の毒がる。他のカモにいじめられていた。

・メジロ
とにかく沢山いた。狭山丘陵だと今時分はエナガ主体のカラ類の混群に2羽くらい混ざるんだけどね・・・

1月25日 「俺の遵法精神を見ろ!」的な

深夜食 ごはん、カレーうどん、がんもどき 10単位
朝 なし
昼 おむすび、唐揚げ 7単位?
夕 手巻きずし、カップ焼きそば 13単位?
間 ぱん、菓子 4単位
合計 34単位

昼と夕は買い食い。
どうしても深夜に食う分のカロリーが多い。早寝すればいいだけのことなんだが・・・

8時起床、寝過した。昨日行けなかったお得意さんに、11時前に行かなければならない。
普段は3時間はかかるので、絶望的な寝坊なはずだが、日曜日だから大丈夫だろうと高をくくって出発。

10時半着。2時間で着いた。 よゆうよゆうw
それよりも、相手の在庫の方が危機的状況だった・・・

やはり昨日納品すべきだったな。

2件目は時間にも在庫的にも余裕なので、のんびり走る。


休日の都心方面は、道が空いていて快適だけど、なぜか警察官が多かった。
気温が上がったのと、月末で罰金のノルマを達成するために頑張っているのかもしれない。

別段悪いことをしている訳ではないが、あんまり目を合わせたくない人たちではある。

で、そういう事をすると、「てめぇ・・・何シカトしてやがんだ?」って感じ・・・ではないけれど、
彼らは何となく職務質問したくなるらしい。

こういう場合は気合いが大事だと思う。

相手の方をジ――ッと見て、目線がしっかりあったらプイって感じで横を見る。

『何かやましいことをしている奴は、警察官の視界から逃れようとするので、とりあえず声をかけてみる』という彼らの変な職業倫理?を逆説的に考えれば、
目線を合わせる奴は悪い奴ではないってことになるようなならないような・・・


まあ、巨デブ時代さんざん通りすがりの人にやられたアレ。

じーーっと見られて、視線が合うと プイって横を向かれる奴。
あれをやった。

親切なおまわりさんたちは、さぞかし傷ついた事だろうって思ったけど、良くよく観察すると、警察官の方が視線を外すタイミングが自分より若干速いことに気がついた。

警察官の方が先に視線を外す。
その視線の外し方が、まったく自分に対して興味なさそうに外す。

自分が人畜無害な事を一瞬で見抜いたという事だろうか。

世の中には携帯を使いながらの運転とか、歩きたばことか、凶悪な犯罪者に満ち溢れている。
警察官は、世の中の安全のため人目につかないところで、(例えば電柱の陰でネズミ取りとか、一時停止違反を待ち構えてるとかして)地道に頑張っているのだ。


・・・

お得意さんの駐車場に入るとき歩道を横切るんだけど、そこに警察官が立っていて道ゆく車をじろじろ眺めていた。
歩道を横切るときは車は一時停止しなければならない。

完璧な一時停止をして入庫したんだけど、頑無視された。
だからどーしたって話だけど、せっかくの遵法精神を無視されたようで、今一つ納得がいかない。

こういうのを監視社会の盲点と言うのか?

1月24日

深夜食 ごはん、うどん、サトイモスープ 10単位
朝 なし
昼 果物 1単位
夕 牛丼 15単位
間 チョコレート 3単位

合計 29単位

2時ころお店に戻る事が出来た。心行くまで内勤する。
物を作る仕事って、やはり楽しい♪

夕方、今日中に届ける予定のお得意さんに電話して、明日の配達にさせてもらった。
なので明日は少し早起きになるけど、しかたないか。

仕込みの最中、父がやたら饒舌だった。めずらしい。
今日は自分がメインになって製造してたんで、嬉しかったのかもしれない。

1月22日、23日

22日
深夜食 うどん、ごはん、がんもどき 8単位
朝 なし
昼 うどん、サトイモスープ 5単位
夕① ごはん、ひじき煮 がんもどき 6単位
夕② サンドイッチ、唐揚げ 10単位?
間 菓子1単位

合計 30単位

23日
朝 おむすび、カレーパン 7単位
昼 ごはん、トン汁、ヒジキ煮 鮭、ソーセージ 8単位
間 カシューナッツ、せんべい、チョコレート 5単位
夕 蕎麦、トン汁、卵1個 6単位

合計26単位

食い過ぎだ。これでは今月も体重は減らないな・・・ 
今日は久しぶりに晴れた。気温も多少高くて気持ちよかった。なので昼間歩こうと思うのだけど、そのための1時間が取れない。

配送の効率が悪すぎて、なかなか内勤に入れない。父母も、かなり疲れた様子だし。

明日の土曜日はどうしても内勤に入りたかったのだけど、また1件だけ都心方面に注文が来た。日曜に変更してもらえればとても助かるので、明日頼んでみようとは思う。

まあ何にせよ、確定申告が終わるまで・・・

1月21日

朝 ぱん、じゃむ 3単位
昼 かつどん、千枚漬け、味噌汁 ソーセージ 7単位
間 菓子 2単位
夕 ご飯、鶏と大根の煮物、そば、卵1個 12単位
合計 24単位

雪が降った。寒かった。
2月の第1週まで忙しい。有りがたいことだ。でも、今月で廃業するお得意さんが1軒ある。
早めに対処しないといけないんだけど、確定申告と目先の忙しさにかまけて対応できていない。

よくない。

先日ビリヤードに行った友人から先週、年賀状が届いた。
消印を見たら、1月15日だった。会ったのは11日だったはず・・・

ビリヤードの再戦と、次はスキ焼を食いに行こうといういう内容だった。
でも、謹賀新年ときちんと書いてあるから、やはり年賀状なんだろう。

呑気だねw

1月20日

深夜食 うどん、サトイモのスープ 7単位
朝 なし
昼 おむすび、さんま、ヒジキ煮、味噌汁 11単位?
夕 うどん 6単位
間 菓子 1単位

合計25単位

夜中余りにも寒かったので、うどんを食った。

お得意さんが、今年はあんまりよくないって言う。自分もそんな気がする。

1月17日~1月18日 巨デブならこの気持ち、わかるはずだ。

17日(土)
朝 ぱん、ジャム、唐揚げ1個 3単位?
昼 カレーうどん 8単位

夕飯1回目(4時ころ)  ごはん、焼きそば、天ぷら 12単位?
   2回目(8時ころ)  天丼、唐揚げ6個、サンドイッチ2包 22単位?
   3回目(10時ころ) ごはん、ニラ玉とじ 6単位

合計 51単位

18日(日)
朝 ごはん、やーこんきんぴら 4単位
昼 水餃子、ごはん、やーこんきんぴら、7単位
夕 肉うどん 12単位
間 菓子 1単位

合計24単位


19日(月)
朝 試食 2単位
昼 餃子、ごはん、12単位
夕(1回目 6時ころ) そば、卵1個 5単位 
  (2回目、9時ころ) ごはん、大根と鶏肉の煮物、味噌汁、6単位?
間 菓子、ジュース、4単位

合計29単位


感想
くいすぎ・・・

土曜の夕飯、1回目と2回目は買い食い。
お得意さんのスーパーで、誰かが間違えて大量の魚の入った箱を 自分の車に積みやがった。
その魚の箱が、うちの使っている通い箱と似ていたので、中を確認しなかった。
全ての配送が終わって、仕入先の八百屋に行った時、邪魔だから動かそうとしたら、やけに重量があるので不審に思い開けてみたら魚だった。

父が発注したものか確認したら、そんなものは知らないと言う。

もしかしたら親切な誰かが少し遅めの誕生日プレゼントとしてくれたのか・・・
空からオタマジャクシが降ってくるという事もあるし・・・

賞味期限が21日まである子持ちシシャモとか、半凍りの鮭とか、開いたさんまとか・・・

どーしよう。
シャケは天下の回り物と言うし、遠慮なく貰ってしまおうか?

という誘惑を断ち切り、間違えて積み込んだであろうお得意に電話した。総菜部ね。
そしたら、「そんなもの知らないけど、とりあえず持って来い」という。


魚の配送って、弁当の配送の次に気を使うものなんだよな・・・
傷みが早いから。弁当類は痛みよりも、振動で盛り付けが崩れるのが神経を使う原因。

なぜ他人の商品を 遠路はるばる運ばなければならないのか・・・って考えながら車を走らせた。イライラした。
土曜日はうちは忙しいんだよ・・・


お得意さんに着いたら、鮮魚部の人が移動販売(買い物難民と言われる小売店が無い地域に売りに行く)のために積み込もうとして、車を間違えたらしい事が分かった。

魚屋や総菜部の人のホッとした顔を見て、「まあ、しょーがねーか・・・お得意さんだし・・・」って思った。


偉い人に知られると担当者が怒られるので、内緒内緒で荷物を下ろす。ふだん来ない時間帯なので、売り場に行ってうちの商品の売れ行きをみる。完売だった。総菜部の人に、もう少し増やしましょうって言ったら、「売れない時もあるから、このままでいい」と言ってた。


つまり、イライラして、ホッとして、しょーがねーやって思って、嬉しくて、がっかりした。


・・・

だから、その場で買い食いをした。

巨デブならこの気持ち、わかるはずだ。

・イライラして食う。
・ホッとして食う。
・諦めて食う。
・嬉しくて食う。
・がっかりして食う。

です。はい。

夕飯2回目も書こうと思ったけど、めんどくさい確定申告の準備が忙しいのでやめておく。

だいたい同じような状況なんだけどね・・・

3けたはいやだ

1月16日 今年の目標

朝 ごはん、餃子2個、みかん 4単位
昼 ごはん、さんま、餃子1個 6単位
夕 うどん、卵1個 7単位
夜 ほうとう 10単位?

合計 27単位


4時半始業、21時半終業。つかれた。
午前中の納品でお得意さんから、春から夏にかけての商品を早く出せって催促された。早く起きたので、頭がいつも以上にぼんやりしている中、色々考えるのだけど何も思いつかない。冷やし水餃子を作れないかって聞かれる。去年大手メーカーが出していたらしいけど、あまり売れなかったのだそうだ。

点心は温かい状態で食べるのが普通だから、難しいだろう・・・

わんたんをサラダ風にして食べるというのも 以前はやったが消えたし。

厚手の餃子の皮でわんたんと水餃子の合いの子みたいなのを作ってみた。んで、流水で冷やして食ってみた。
まずくはないけど、単体では駄目だった。

厚手の小麦を茹でて冷やして食うのは美味い。でも餃子の皮では、麺のようにつゆを持ち上げる事が出来ない。
味が絡まない。

これだと、たれの方に工夫が必要になる・・・

たれを作って真空パックにしてもいいのだけど、物凄く手間がかかるし・・・
やるなら一気にさばける給食用か、たれを自力で作れる外食向けだろうな・・・


・・・


って感じでいつも試作品を作ったり、作らなかったりしている。んで、ほとんどが商品にならずに、お蔵入りレシピとなります。
ゼロ戦の設計者である堀越技師が、企業の技術力は特許の数ではなく、失敗した図面の数だって言ったそうだけど、うちのような零細でも当てはまるんだろうか?

商品の事を考えたり、関係ないことを考えたりしているうちに、何故かわからないけど、今年の目標ができた。


H27年の目標。 
「めんどくさいって言わない」

1月15日 誕生日

朝 ぱん 2.5単位
昼 ごはん、サバ味噌、鶏手羽と大根の煮物、ふき、ソーセージ 8単位
間 調理パン2個 7単位
夕 ごはん、さしみ、すし、からあげ 15単位?

合計32.5単位

45歳になった。精進落としする。
今まで何を精進してたのか、自分でもよくわからないが、とにかく精進落としだ。なまぐさだ。

夕飯のご飯と刺身までなら22単位くらいで済んだと思う。何となく精進を落とし切れてない気分がしたので、スーパーで寿司と唐揚げを買って食った。うまかった。

俺、45歳になったのか・・・

5って数字が妙に生々しい。40代後半ってことは、四捨五入すると50歳か。

こんなに長く生きるとは正直思わなかった。
四捨五入して50だと、どうでもいい話も実に物々しく聞こえる。発言の一言一言に重みがあるような気がする。


うむ。

唐揚げを食って喜んでいる場合ではないような気がしてきた。

もっとこう、政治とか経済とか、年金とかお墓の話とかしなければならないのかもしれない。

2次元の嫁について語るのではなく、2次元の孫について考えなければならないのかもしれない。

うむ・・・む・・・


なんか嫌だ。

1月11日~1月14日

11日(日)
朝 なし
昼 なし
間 ドリンクバー 5単位?
夕 回転ずし16皿 25単位? 合計30単位?

高校の時の友人とご飯を食べた。夕飯前にビリヤードをやる。25年ぶり2回目だが、8勝6敗で勝った。

12日(月)
朝 パン 3単位
昼 うどん 8単位
夕 やけぐい 単位不明 合計不明(50単位くらいか)

振られたらしいので、夕飯はやけ食い。べんとう、おむすび弁当、サンドイッチで18単位までは数えたが、家に戻って食べたシチューのカロリーが分からない。好きな人にそっぽ向かれるのって結構こたえるんだね・・・
人を好きになるまえに諦めるようにしてたんで、振られたことがなかったから 知らなかったw

13日(火)
朝 試食 6単位?
昼 うどん 7単位
夕 うどん、。オムレツ、ごはん、味噌汁 13単位 
間 菓子2単位      合計28単位

父、風邪をひいて休み。母の未仕事に来る。腹を壊したと言ってたので、ノロかインフルだったら困るという理由で半ば強引に休んでもらった。病院に行ったらただの風邪だったそうで、安心した。昼に実家に戻りご飯を作ってやろうとしたら、数年前に改装したので台所の様子が全く分からず、困った。おじやを作ったが、食べられなかったようだ。


14日(水)
朝 ぱん 3単位
昼 カレーうどん 、焼きうどん 14単位
間 せんべい 1単位
夕 うどん 7単位      合計25単位

うどんしか食ってない・・・

以上、4日分をまとめて書いた。
確定申告の準備、いいかげん始めなければ・・・

1月10日 マックのハンバーガは、普通に美味かった。

朝 菓子 1単位
昼 蕎麦 9単位
間 ハンバーガー、菓子、桜もち 6単位
夕 うどん、卵1個、クリームシチュー 9単位

合計25単位

マクドナルドに行ってハンバーガーとカロリーゼロのコーラを食った。200円。
普通に美味かった。

朝食に食おうと思って出かけたんだけど、立ち寄る暇がなかった。非常食の菓子を食って朝食は終わり。
昼飯はざるそば。神津島土産の海苔が美味過ぎて、うどんでも蕎麦でも海苔をかけたざるにして食っている。

土産屋で大量に並んでたけど、なるほどリピーターがつく訳だって思った。


夕飯はシチューがあるって聞いていたので、マックを夕飯に持ってくる訳にはいかない。
悩んだあげく、間食に持ってきた。

衝動のない状態で食うマックは、普通に美味かった。



・・・



マック支援とは全然関係ない話だが、食物の味について書く。
ハンバーガーでもアンパンでも、最初の一口目と2口目で、味に違いがあると自分は思っている。

1口目は食パンで言う耳の部分が口の中の奥に来る。焼き目の付いている方ね。
んで、前歯でまずは食いちぎる。咀嚼できる大きさに食物を分断するのが、前歯の役目。
この時に舌で感じる味は、パンの焦げた部分だけです。

歯ぐきの部分に食物の切断面が当たるけど、歯ぐきでは食物の内側に閉じ込められたうま味成分や脂肪分、甘みを感じることができない。数回咀嚼して、やっとパンの耳以外の部分の味を感じることができる。

かぶりつく系統及び、食いちぎる系の食物、例えば、おむすびや菓子パン、スペアリブなどがこういう手順で味わう食物だと考える。

それにたいし、食物を口に入れる前に咀嚼出来るサイズに切り分ける料理、例えば茶碗によそったご飯、菓子、焼き肉などは、口の中に入れて最初にやる作業が、噛み砕くという作業になる。
顎を1回動かしただけで、食物の中に閉じ込められている美味しいと感じる成分が口の中に広がる。


食物は大きさや切り方で味が変わる。

病院の食事に「きざみ食」と言うのがあるそうだ。
食べ物を細かく包丁で切り刻んだものだけど、流動食よりも遥かに食った気がするのだそうで、病院の調理師さんはそういう手間をかけた食事を作ることがあるそうです。


デブは早食いであるといわれる。これは咀嚼する回数が少ないってこと。どれほど大量に食ったとしても、それが流動食なら食った気はしないということかな。

デブは、マクドナルドのハンバーガーでも唐揚げでも、その食物本来の味がするまで噛まないうちに飲み込んでしまう。
少しだけ噛んで、お茶やジュースで流し込むような食い方・・・


思い当たることだらけだw


今日食ったマクドナルドのハンバーガーは、普通に美味かった。

ハンバーガー1個とダイエットコーラのSサイズで十分マクドナルドを堪能した。
しばらく行かなくていいと思う程満足した。
経営者が そのメニューでそんなに満足されては困る って思うかもしれないけど。


「味わって食うマクドナルドのハンバーガーは、ダイエット食である」は、少しおおげさか

でも、そんな気がしなくもない。

1月9日  明日はマックのハンバーガーを食べます 【マクドナルド緊急支援】

朝 パン、ジャム、かし 4単位
昼 そば 5単位
間 かし 1単位
夕 カレーうどん 8単位
夜 ごはん、鮭、カキたま汁

マクドナルドの商品の異物混入が大きなニュースになっている。

規模は余りにも違うけど、同じ食品業界としては・・・
こういう話題はスルーが懸命。


でも書く。

ニュースでは各地で異物混入が相次いでいると言っていた。事実なんだろうし、その責任はマクドナルドが負うべきで、本来同情すべきことではない。普段ならむしろ、「マック、ざまーww」なんだけどね。

問題は、マックがやった異物混入にたいし、消費者の不信感が大き過ぎるという事。 
ニュースではマクドナルドが1日どれくらい製造販売しているか言ってない。

分母の方を言わないのが問題だと思う。

もし売り上げがさらに落ちて、マクドナルドが日本から撤退なんてことになったら、すごくさみしいことだと思う。

マクドナルドなんて、あんまり美味いとも思わないけど、
でもたまに無性に食いたくなる・・・
(去年は12月に100円バーガーを1個食っただけだし、おととしもビックマックを1個食っただけだがw)


赤字出して日本撤退なんてことにならないよう、タイトルの通り

【マクドナルド緊急支援】 
明日はマックのハンバーガー食べます。 

1月8日 色々な意味で、通常モード

朝 パン、ジャム、菓子 4単位
昼 うどん、卵1個 6単位
間 菓子、みかん 2単位
夕 おじや350g とりかわ30g 10単位?

合計 22単位 

昨日は七草の日だそうで、実家も七草粥だったそうだ。

母、お金使わない宣言をした当日に 七草のキットでも買ったのか?
まさか そこらへんの草を抜いてきて作ったわけではないだろうけど・・・

おすそ分けと言って持ってきたおじやを見たら、鶏肉と卵とシイタケとネギで、七草の”な”の字も入ってなかった。
美味しかったから別にかまわないけど・・・

「草が何も入ってない」と言ったら、七草なんて美味しくもなから 入れなくて良いのだそうだ。

ゆとりかよ・・・

新しい年も今日で8日。
色々な意味で、通常モード突入である。

1月7日 母が1月10日まで買い物しない宣言をした

朝 じゃがいも、菓子 3単位
昼 うどん 卵 炒り沢庵 筑前煮 8単位
間食 菓子、みかん 2単位
夕 ごはん、鮭、わかめの味噌汁、豚肉と玉ねぎの炒め物 11単位

合計 24単位  体重98.3kg


母が1月10日まで買い物しない宣言をした。

年末に沢山使ったので、生活費は10日まで1円も使わずに過ごすのだそうだ・・・

7日になって今頃こういう宣言をしたのは、だいぶ生活に必要な物資、端的に言えば生鮮食品が不足してきたからだろう。
不足しているものを買わないのが節約であって、足りているものや有り余っているものを買わないというのは、節約ではなく当たり前の行為ってことになる。


実家のご飯、大丈夫だろうか


畑で白菜でも収穫して実家への援助物資にしようと思ったら、白菜キャベツ共々ほぼ全滅状態だった。

低温で白菜は巻く前に枯れていた。わずかに残った芯に近い部分は、虫に食われて穴だらけだし・・・
きゃべつの苗は霜柱で根が浮いたらしく、ほとんどが倒れていた。

暮れに収穫した大根はまだ沢山あるし、サトイモもサツマイモもあるから何とでもするのだろうけど、必要な物はやはり買ってほしいと思う。

1月の神津島 天上山 ⑤天上山登山

黒島登山口。

登山届を出す真新しいポストと杖があった。
登山届のノートを見ると、今日はまだ誰も登っていないらしい。

誰も登っていないのなら、重たいリュックを登山道に置いて登っても、問題ないだろう・・・
登山道に入って少し行ったところで荷物を下ろした。


身軽になってさっさと登る。実に快適である。

10合目まで各約30m位の高度差で標柱が立っていて、そのたびにベンチがあった。

山頂部の大岩を左から抜けると、そこが広い山頂部へのとりつきで、10合目だった。476m。強風。
コース案内の看板と、標識がある。

表砂漠の方に歩き、そこから黒島展望山への分岐に入る。
左手に小高い山があって、どうもそれが黒島展望山らしい。少し登るけど、大したことない。

山頂に立つと、海が見える。
登山口から山頂部までの間も海は見えるので、そんなに感動はなかった

それよりも、とにかく風が強い。少し景色を眺めて、早々に立ち去る。

展望山から表砂漠へ行く道に戻るコースは、丈の低い草木の中に続く幅30cmくらいの細い道になっていた。
松の枝がコース上に出ていて転んだ。

なんか知らないが、おかしくて仕方なかった。コース上に正座して周囲を眺めまわしながら、へらへら笑ってた。

すげー楽しい♪


山頂部は基本的に低木や草で覆われているのだけど、ところどころにあるピークと、砂漠と言われる場所には植物が生えていない。道に白い砂が現れて、それがだんだん多くなって、歩くたびに足が砂にめり込むようになると そこが表砂漠だった。想像していた以上に砂が深く、広い。

ベンチとテーブルがあるので小休止。パンを食いながらテーブルの上に落ちている糞(ヒヨドリの糞?)を写真に撮るかどうか真剣に悩む。
糞に植物の種が混ざっているので、どうやらこれが天上山の豊かな植生の原因らしい。

カレーパンをかじりながら糞を真剣に観察してたら、上空に黒い雲が表れて霰が降り出した。

あわてて最高地点へ向かった。


山頂にある棒状の標識が見えて、何も考えられなくなって、ただただ急いでいた気がするけど、山頂まじかの事はよく覚えていない。
気が付いたら山頂に立っていた。


海が見えて、すぐ近くに新島や式根島が見えた。
「俺、ここへ来たかったんだよな・・・」って思った。
10年くらい前から、この山に登りたいって考えてた。
やっと来ることができた。


風が強い。立っているのも辛い。
写真をとってもと来た道へ戻ろうとして、もう一度山頂を振り返って、なんかしらないけど わあああああって気持ちになって、もう一度山頂に戻った。

とりあえず両手を揚げて、精いっぱいの大きい声で、ばんざいって叫んでみた。

すっきりした。


表砂漠に戻ると10人くらいの年輩の団体がいた。不動池の方に行くと、若いカップルがいた。新東京百景という展望地を過ぎ、裏砂漠へ。黒い雲が上空を覆って、また霰が降り始めた。急ぐ。

中途半端な高さの木々のトンネルを抜け、千代池(せんだいいけ)を見てオロシャの石塁を見る。まっすぐに立つことができない位、風が吹いていた。

10合目に戻る。ここが風の通り道だと理解した。普通に立って歩くことができなかった。
下り坂を体を前のめりにして歩くことはできないので、山頂の方を向いて四つん這いになって 足の方からソロソロと降りて行った。

15時下山。

1月6日

朝 じゃがいも 1単位
昼 ごはん 八宝菜 筑前煮 いりたくわん 栗きんとん 9単位?
間食 かし、みかん 2単位
夕 うどん、たまご、ごはん、八宝菜 みそしる 11単位

合計23単位

朝寝坊した。あわてていて携帯電話をわすれた。

そういう時に限って急ぎの注文とか商談の電話がある。


ありがたや ありがたや・・・

22時半ころ帰宅。疲れた。腹が減った。全て自己責任。

# 1月の神津島 天上山 ③ 上陸

多幸湾三浦港は神津島の東側にある。


船着き場と待合所以外何もない・・・
迎えの車や人が、それほど広くない桟橋に散らばっているのが見えるだけで、それ以外は・・・



白い客船、
その向こうに惜しげもなく広がる青い海、
その青い海を抱え込むように立ち上がる巨大な崖、

そして青い空




素晴らしい!色々あるけど、何にもない!何も無いが沢山ある!

何だかよくわからないけど、素晴らしい!


と言う訳で、大島より先の島々には船がつくと警察官が来るしきたりになっているらしく、例によって警察官がいたので天上山への登山口まで行く道を聞いてみた。

自分「黒山口登山口へ行きたいのですが、どう行ったらいいのですか?」
警察官「うーん・・・どー言ったらいいのか・・・うまく説明できない。」

自分「・・・」
警察官「・・・」

自分「あ、じゃあ、キャンプ場は・・・」
警察官「あーそれなら、真っすぐ行って少し段になっているとこ、あの向こうがキャンプ場。」

まあ、警察官も季節外れの旅行者に道を教えるために 桟橋に来ている訳ではないのだろう。
観光地の警察官は、こういう質問には割と丁寧に教えてくれるものだと思ってたが・・・


初めて接触した島民とのファーストコンタクトはこんな感じでした。

なんでこんなことを わざわざ書いているかと言うと、今後数人あった島民との会話がだいたいこんな感じだったので・・・



神津島って観光地だと思ってたし、観光のための施設もきちんとあるし、誰がどう見ても観光地なんだけど、どうやら島民は自らが観光地に住んでいるという自覚があまりないような感じがした。


何が言いたいかと言うと、島民の生活と言うか経済基盤が、観光に依拠してないのではないか?ということ。
単に、観光シーズンではないというだけかもしれないが・・・




警察官に教わった通り、桟橋を真っすぐ行き、階段を上る。すぐに左に折れて車道に合流。合流したところに案内板があった。車道を右に進むとキャンプ場と天上山に行くらしい。


登山用の底の固い靴で、テント泊装備の重いリュックを背負って車道を歩くのって、結構きつい・・・

歩き始めてすぐに都立多幸湾キャンプ場があった。んで年末年始休業と。
休みの日に開けないキャンプ場って・・・

ザ、お役所仕事w

でも、これがまたいいんだ・・・ 
このマイペースっぷりというか、旅行者を放っておいてくれるとこが 実にいい・・・


多幸湾キャンプ場が開いていたら そこにリュックを置いて、身軽になって天上山に登ってこようと思ってたが、無理でした。ご丁寧にキャンプ場の入り口にロープまで張ってある。

旅行先のハイテンションで無暗にポジティブになっているんだけど、荷が重いことに変わりない。
車が結構通る道をよたよた歩いてたら、すぐ横に軽自動車が止まった。

運転手のおばさん「どこまでいくの?」
自分「あ、天上山です・・・」

乗せてくれるのかと思ったよ・・・
親切な人がいて、正直助かった・・・って思ってたら


おばさん「なら すぐそこだね。」

と言って行ってしまった。

1月5日

朝 筑前煮 おむすび 餃子2個 6単位
昼 カレーうどん みかん 7単位
夕 うどん ホウレン草鍋 ブリ大根 ジャガイモ 7単位
間食 菓子 2単位

合計 22単位

仕事始め。そして通常のダイエットご飯へ・・・

お得意さんの食品スーパーは、元旦のみ休みってとこが多い。
なので そこで働いている従業員さんは 今日は年明け4日目の御出勤という感じになる。

そういう人達に、「あけましておめでとうございます」と言うと、『まだ正月気分でいるのか?』って厭な顔をされる。
毎年のことなので、なんとも思わないけどね。

その代わり、他の業者や顔見知りの営業員さんとは 晴れやかな感じで新年のあいさつをすします。
正月は何処へ行ってきたとか、寝正月最高とか。


良い正月休みを取れた人は、何となく口元が緩んでいるね。

なにはともあれ、平成27年の仕事始め。

1月4日

夜食 ごはん、マグロ刺身、筑前煮、煮びたし 卵焼き 9単位
朝 なし
昼 ご飯、きんぴらごぼう、筑前煮、ミカン 7単位
夕 胡麻だれうどん 7単位
間食 かし 2単位

合計25単位

夜中腹が減ったので実家から貰ったご飯を食った。
9時半ころ父来る。年末できなかった大掃除をするとのこと・・・

ものすげえええ厭だが、自分もやった。父にすれば家で3日も4日もじっとしている方が辛いらしい。

お向かいさんが孫娘と羽つきをしていたので お年玉をあげた。
男子中学生の甥っこやるお年玉より、小学1年生の女の子にあげるお年玉の方が、はるかに有意義な気がする。

掃除が一段落したので年末行けなかった散髪に行ったら、駐車場に入れないくらい混んでいたのでやめにした。


家に戻りメールをチェックしてたら11日にご飯を食べに行く約束をしてた友人からメールが入っていた。

「今日の金杯(競馬のレースの名前です)でマイネルなんちゃらの複勝を一万買った。当ったらすき焼き奢るって」ないようだった。

メールを見たのが午後5時過ぎだったけど、レースは4時前には終わっているし・・・
友人からのメールはこれだけだし・・・


JRAのHPを見てレース結果を確認したらハズレだったようだ。

友人、有馬記念も2万突っ込んでハズしてるし・・・


お悔やみのメールを送りつつ、11日のご飯、ぐるぐる回る寿司は大丈夫か?って聞いてみた。
まだ返事がない。

# 1月の神津島 天上山 ② たいへいよう

出航後少ししてレインボーブリッジをくぐる。
なるほど、電飾がレインボーだ・・・わかりやすい。

海面の黒と夜空の間に 陸地の光が帯状に延びている。
なるほど、人間は天と地の隙間に生きているんだな・・・

地球を大きな豆と考えると、人間はそのうえで繁殖する発光微生物みたいな感じか。

船員が外に出るドアーを閉め始めたので、株主優待で片道4490円の2等船室に戻った。毛布1枚100円で借りた。
その場で毛布と引き換えに現金を払う。船員がいちいちポケットに小銭を突っ込む姿が印象的だった。


消灯時間になって暗くなったので、寝た。

船旅の心細さと、無事に帰りの船に乗れるかって不安と、あこがれの天上山に行ける期待とで、得体のしれない興奮をしてたんだけど、いつのまにか寝たらしい。

背中で何か大きな「のの字」を書くような気がして目が覚める。

船内放送が大島に着くことを放送した。利島(としま)には行かないらしい。電気がついて下船客が降りて出航すると、また消灯。寝る。


海上から登る日の出を見る事も忘れるくらい熟睡したらしい。気が付いたら太平洋の上だった。

高松に4年住んでいたので瀬戸内の島々を見る機会は何度もあったんだけど、全然違う・・・

島がでかい。んで海が青黒い。波がでかい。海がずうううーーーっと向こうまで広がっているし・・・
5000t近い船が揺れる・・・

太平洋、すげええ・・・

馬鹿でかい波の上を強い風が吹いて、波のてっぺんが白い飛沫になって吹き飛んでいく。
船が出す波と、向こうから来る波がぶつかって、時々バカでかい飛沫をあげて、その飛沫がデッキまであがってくる。

顔にかかった飛沫を舐めてみたら、塩辛かった。

・・・俺、太平洋の海水でご飯3杯は食えるわ。



船室で乗船前にローソンで買った おこわとか食べたけど、なんとなくレストランに行ってみたかったので行った。

1番安いメニューがトーストだったので(500円、バター、ジャム、オレンジジュースorコーヒー付き)購入。
電車に乗った小学生が外を眺めるような感じで座りながら モーニングとしゃれこんでみた。実に優雅だ。

平たい式根島を過ぎ、また波が荒くなって小1時間、神津島に近づく。
このあたりが一番船が揺れた。

多幸湾(たこうわん)に入ると急に海が穏やかになった。

いくつかの小島を過ぎ、いよいよ神津島が近くなった。
真っ青な空、青い海、天上山のてっぺんから海まで続く巨大な崩落・・・

あれに登るのかって考えた。

・・・正直めんどくさい

なんかこのまま乗ってきた船で帰っても、十分満足な気がする・・・


「ここまで来たんだ、まあ、あきらめて登ってこいや」って感じで入港の汽笛が2回鳴って、多幸湾三浦港に入港した。

1月の神津島 天上山 ① 東海汽船

31日午後22時発の大型客船さるびあ丸を予約していたんだけど、猛烈な低気圧で欠航になった。午後5時半ころ東海汽船から欠航の電話がある。その場で予約の変更。

変更前の予定では
12月31日夜発、1月1日神津島着 天上山に登り夜テント泊、2日東海汽船で大島に行き三原山登山、テント泊 3日帰京予定だった。

変更後
1日夜 竹芝出発 2日神津島着 天上山 3日神津島発 帰京。


天上山はどうしても行ってみたかった山で、十数年前から計画を立てていたんだけど、まとまった休みが取れないのでなかなか行けなかった。

船の欠航を考えて最低でも予備日を1日とる必要があるのと、船の予約が必要なため、思いついて急に出かけるという事が出来ないのが 足を遠ざける原因だった。
今年は曜日の関係から、仕事始めが1月5日になったので計画を早い段階で立てられた。11月中にオークションで運賃が35%引きになる株主優待も買った。

30日の夜、都心方面への年内最後の配送後、竹芝に行ってみた。
これから乗船するらしい旅行者の群れを眺めながら 「明日になったら自分もあの群れの中に入るんだな」って思ってたら、いきなり欠航・・・


そういう訳で、31日はのんびり請求書など作り、元旦は実家で甥っことUNOなどして負けながら過ごした。

中学2年の甥が未だ 「二つ名」をつけてないのだそうで厳重に注意する。黒歴史は中学までに作っておくべきものである。そういう影の部分と言うか、人に知られてはいけない過去が、将来 影のあるかっこいい大人の男を作るのだ。

お年玉を取られた腹いせと、UNOで負けた腹いせに伯父の威厳で説教をしてみたが、ニヤニヤするばかりでまじめに聞いてないようだった。背比べしてみたら、身長は自分の方が高いのに、足は甥の方が長かった。何を食ったらこうなるんだろうか妹に聞いたけど、知らないそうだ。義弟の方の遺伝か。

小6の弟の方にはUNOで勝ったので 可能な限り大袈裟に勝ちを強調して彼が悔しがるのを確認してから出発した。


21時少し過ぎ、浜松町着。近くのローソンでサンドイッチなど買う。浜松町はコミケの時、駅横の駐車場を良く利用したので何度も来ている。コミケの時は ゆりかもめの竹芝駅まで何か後ろめたい気分で歩くのだけど、同じ道なのに今日は実に晴れやかな気分だった。

21時20ころ竹芝桟橋に着。窓口で予約番号を伝え株主優待を2枚渡して、往復の切符2枚買った。2等和室で片道4490円(35%割引後)。

ターミナルを出て左の方に進むと さるびあ丸と書かれた看板と大島、神津島方面の看板がある。欠航の翌日なので2日分の客を積むはずなんだけど、それほど混んでいない。元旦に出発する人は少ないんだろうね・・・
30分くらい前には乗船できると思ってたんだけど、なかなか船に乗せてくれない。やうやく係員が来て、列を1列になるよう呼びかけてから乗船開始となった。

飛行機のタラップみたいなのを通って、船員にチケットを切ってもらい乗船。

さて船内である。AからEまでデッキがあり、下に行くほど安い船室になります。Cデッキが水線の部分にあたり、竹芝を除くと全ての島の上下船はこのCデッキからと言う事になる。案内所もCにある。

自分の2等和室は最下層のE。Dは2等椅子席で料金は2等和室と同じだけど、1つ上の階になる。どちらも船が水に沈んでいる部分にあるので、窓はない。

太平洋の水中を通っての船旅と言う事になるのか・・・
潜水艦みたいでかっこいい・・・気がする。

和室には絨毯が敷いてある。そこに銀色のガムテみたいなので1人分ずつ区画が区切ってあって、黒い枕が1個。番号が書いてある。船は完全予約制なので、自分のスペースと言うのが決まっていて、いわゆる自由席と言うものはないようだ。


枕元に番号の書かれた人一人分の区画っていうと、何か死体置き場を連想するけど、そういう発想は安い乗船券を買った者の負け惜しみであって、室内は暖かいし明るいし、何よりそこらにいる乗客がまだ生きているから全然そういう感じはしません。


等級の違うの船室には入れないけど、デッキの移動は自由なので、荷物を置いて上の方のデッキに移動してみた。

出港5分前、船内放送で銅鑼の音が流れ、しばらくして離岸。


さるびあ丸 4992t 定員1844人 最大速度20ノット






1月1日~1月3日 食事

1月1日
朝 なし
昼 うどん、卵、3.5単位
間 菓子、みかん、2単位
夕 ケーキ、プリン、焼き肉、味噌汁、ごはん、煮卵、だてまき、16単位?
夜 サンドイッチ 3単位

合計24.5単位

実家に帰る。妹家族が来てた。甥にお年玉を渡す。ティラミス、プリン、だて巻きなどは妹が作ってきたもの。
会社員をやりながら良くこれだけ作れるものだ・・・趣味なのだそうだが。
収穫した聖護院大根を暮れにあげたら、それで千枚漬けもつくってた。うまかったが、カロリーは不明。

甥が、こういうものを普通の家庭料理だと思って育つと、将来かなり不幸になるだろう。普通の女性はここまで料理出来ない。
お得意さんへの付き合いで注文したおせち、手違いで今年は無しってことになった。なので、正月におせちはないが、一万円無駄な出費が減って幸先がよい正月になった。

1月2日
朝 おこわ、サンドイッチ(ローソン)、トースト、オレンジジュース(東海汽船レストラン) 11単位
昼 おこわ、カレーパン 8単位
夕 カレーパン、コーラ 7単位

合計26単位

神津島の天上山に登る。テント泊。

1月3日
朝 インスタントラーメン2つ 10単位
昼 カレーライス 6単位
夕 オムライス(弁当) 5単位
合計 21単位

朝飯はテント内で食った。昼は船で食う。夕飯は東海汽船の竹芝の売店で買って食った。


プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR