FC2ブログ

11月反省会

実家に帰ってないので 体重を計ってない。先週計ったときは、97kg台だった。着実に増加しているこんちくしょー。

明日も明後日も帰れないと思うので、体重以外の部分でまとめを書く。


【11月目標】
(健康)
・体重は95kg以下になるようにする。

(運動)
・山へ1回は行く
・ジョギングの継続。月間の走行距離を80km目標にする。

(生活)
・自炊率のさらなる向上
・もう少しまじめに女性をさそう。
・ブログを毎日更新する

(趣味)
・サツマイモ、サトイモの収穫。キャベツの苗の植え付け。
・オタク趣味の整理縮小。

(仕事)
・新規の営業と新商品の投入。
・確定申告の準備。
・仕事で使うネット環境の改善


結果

(健康)体重は97kg以上。へたしたら、98kg台に行ってるかもしれない。失敗。

(運動) 石割り山へ登山。ジョギングは52kmしか走らなかった。月前半は頑張ったけど、後半ほとんどは知らなかった。

(生活) 自炊率低め。買い食いが多かった。 おんな?そんな生き物、身近にいただろうか・・・ ブログ更新は今回を入れて9回。10月は8回だったので、10%更新頻度が上がった。頑張ったとはいえない。

(趣味) イモ掘り完了。たのしかった。キャベツの植え付けは植えられる範囲はすべて植えた。約50本。オタク趣味は健在・・・

(仕事) 新規取引を1件確保。新商品は1品サンプル提出まで行った。確定申告の準備は何もしてない。ネット環境の改善も手をつけず。



反省会
全体的に、中途半端だったな・・・
それなりに仕事して、それなりに遊んで、それなりに健康に気を使って、それなりに怠ける。
そうして無為に1カ月が過ぎてしまった感じですか。

予定外の遊びとしては、自衛隊の音楽祭に行ったことか。

もし他人に 「11月は何をしてましたか?」ってきかれたら、「石割り山に登ったり、自衛隊の音楽祭に行きましたよ」って答えられる。
ジョギングだって全く走らない人からすれば50kmも走れば たいしたもんだってことになるだろう。
新しい商品を作ったり、営業したり、趣味の畑で作物の収穫をしたり・・・


傍から見れば 充実した中年ライフってことになるんだろうけど、それほど楽しくないってのが正直な感想です。

たぶん「出来ること」をやっているからなんだろうね・・・

【12月目標】
(健康) 
・95kg台まで戻したい

(運動)
・走るのは50kmでいいか・・・
・山登り1回以上

(生活)
・買い食い禁止・・・
・ブログ更新も頑張れ!
・早めに大掃除を始める

(仕事)
・確定申告の準備(最重要)
・新商品1品出す。新規取引を1件。
・PCの新調

(趣味)
・大根、白菜の収穫と料理(キムチ、べったら漬け)
・ベーコン、ソーセージ、味噌を作れたら作る。
・音楽会に1回行く。



やはり、生活の中に 楽しさを増幅させる機能がないのが問題なんだよな。
家族と迄は言わないけど、せめて友人がいれば少しは楽しいのかもしれない・・・

ぼっちはつまんないね。
スポンサーサイト

日本一の二等辺三角を見に行ってきた

日曜

富士五湖の一つ、山中湖の近くにある石割り山から大平山へのハイキングコースに行ってきた。
この山は、中学2年の時に学校の行事で登らされた山。

・・・


全然関係ないけど、石田純一と言う靴下を履かないことで一世を風靡したタレントが、若い女性に嫌われない条件として
「昔の話をしない」というようなことを言っていたと思う。

昔の話を あることないこと交えながら若い人に話すのは、年を取った人間の特権だと思うので、そういうのを放棄してまで
若い人に話を合わせる必要性がどこまであるのか判らないから、遠慮なく30年前の遠足について書くけど・・・


30年前の夏の日

同学年、300名以上の集団登山でこの山に登った。天気は曇りで、富士山は見えなかった。
友達いないし、指定された昼飯を食べる場所の大平山で独りご飯を食ってました。

・・・

んで、今回も山頂で一人飯と。
何も かわらない。厭になるほど同じだw

・・・

今回は天気はよく晴れていたので、富士山は素晴らしかった。


富士山を称える表現として、雄大とか優美とか「ゆう」という言葉を使う事が多いけど、この「ゆう」という言葉は人名にも大量に使用されているので、あまりありがた実のない言葉になってしまっている。

雄一とか、ゆうこりんとか・・・

まあ、慣れれば普通というか、いつでも見かけられるという意味まで考えれば、富士山にも共通しているのかもしれないけど。


大平山の山頂でアンパンを齧りながら、ぼーーっと富士山を眺めつつ思う。
この景色を当時の学校の先生が自分たちに見せたかったんだろう。

人に見せたかった景色

何故そんなことをするのか・・・
感想や感動、想いの共有か。

富士を見てボーっとしながら自分の中の感想を探すのだけど、どうも他人を喜ばせるような感想が思いつかない。

「日本一の二等辺三角形」って言葉を思いついた。
正確ではないが、まあ、だいたいあっているだろう。


下山して、湖畔を2時間くらい歩きながら駐車場まで戻り、帰った。


石割山から大平山へのコースについてちょっとだけ書く。

コースタイムは約3時間半。標高差は約400m。
このコースは、自然と人間のかかわりについて勉強する気で登ると、面白いです。

・最初の石割山への道
途中まで階段登りの木の下の道になります。割れた大岩まで登山以外の観光客が来るので、人が多い。道はえぐれているけれど、荒れてはいない。富士の眺望は木々の間からちらほら見える程度。

大岩への信仰のために付けられた道であって、信仰の山、神域の木は切らないというのに気がつく。地元の人にとって、富士山の眺望は日常の風景だろうから、山の木を切ってまでそういう景色を求めてないらしい。笹が茂った細い道を歩く。
山頂までいかず、大岩から引き返す人も多いらしく、大岩から先の道は急に細くなって登山道っぽくなる。

・石割山山頂
富士山の眺めがよい禿山。はげ方は、ザビエル禿もしくは、MO禿でいうところのO型か。広い山頂の大部分が赤土が出ていて草も生えていなかった。標識や案内板があるけど、余り手入れされていないらしく、文字が消えていたりしてた。

多くの登山客が赤土の周縁部にある草の上に座って、ご飯を食べたりしてた。和やかな景色だけど、そうやって草を踏みつけるんで、禿が拡大しているんだろうね・・・
本来は樹木が生えているはずなんだろうけど、富士山の眺望のために切ってしまったらしい。山頂の表土を覆うはずの草は人に踏み荒らされ、木々の覆いがないから雨風に直接さらされて回復できていないようだ。

・石割山~平尾山間
どろどろの急な坂道。溝のようになっている。何度か滑った。

雨水による表土の流出で、登山道があれている。深めのU字溝のような道。こういう風景は丹沢や奥多摩でもよく見かけるけど、地質にもよるのかな?晴れていても地面が湿っていて、ぬかるんでいる場所もある。冬に見る場合は霜が降りたり霜柱が立って、それが日中溶けて ぬかるむのだろうと思っていたが、もしかしたら溝状の登山道が周囲の雨水を集める排水溝のようになって、前に降った雨が渇ききらないのかもしれない。

・平尾山山頂
富士山の眺めがよい禿山。石割山と同じ状況です。

・平尾山~大平山
平尾山から大平山への下りは、階段状に土止めが連続する急な一直線の道。大平山に向かわずに平尾山から駐車場の方に引き返す人も多く、登山者はだいぶ減る。土止めで表土の流出を何とか食い止めようとしているのが見れるけど、歩きにくい。

大平山への鞍部、平坦な道になると、道を木が覆うようになる。草も多く生えている。
鳥も沢山いた。ツグミをこの冬初めてみた。他にソウシチョウの群ってはじめてみたけど、こいつらは籠抜けだし・・・鳥に興味ない人は、「あら、綺麗な小鳥がたくさんいるぅ~」で幸せな気分で通り過ぎれるんだけどね。樹木が表土を守っている風景を見ることができる。



・大平山山頂
大平山は山の上の方まで家が建っていた。30年前もこんなだっただろうか・・・
途中から車が入れる道が合流するらしい。山頂の近くに車止めまである。
山頂の手前に広い場所があって、30年前、学校行事の登山で昼飯場所に指定された所だ。当然ながら禿山。富士山の眺めは良い。登山者は平尾山よりもさらに減る。

・大平山~長池山
人が減るとともに、自然が回復していくのがみられる。富士山の眺望のない長池山や途中の飯盛山は、ススキのなかの1本道って感じだった。ただ、長池山や飯盛山への登りは、土止めが連続しているので少し歩きにくい。土止めの中で植物が再生しているのを見ることができる。木々が道を守っている。

長池山は朽ち果てて倒れた標識と電波塔だか携帯の中継局だかの構造物がある山。眺望はない。山中湖方面ススキが広がっていて、そこに踏み跡があるけどこれは登山道ではない。ちり紙が落ちていたから うんこスポットか?

・長池山~山中湖
長池山からは完全に樹林帯の中の道になる。深いU字溝のような道だけど、道の中に落ち葉がたくさんあった。U字溝の真ん中に足の幅分くらいの狭い溝がある。この小さな溝が現在雨水が流れる場所なんだろう。途中、フラワー公園への分岐がある。
有刺鉄線が見えて、道が荒れ始めると舗装道路に出て登山道は終了。振り返るとクマ出没注意の看板があってギョッとする。別荘地帯の薄暗いじめじめした道を歩くと山中湖に出る。

11月18日 秋ジャガイモを収穫した

走った記録

14日 なし
15日 なし
16日 なし
17日 なし
18日 4km

11月累計48km

14日の金曜日、自衛隊の音楽祭に行ってきた。素晴らしかった。行ってよかった。

日記
最近走るのをサボってた。15日までにとりあえず40kmの目標を立てていたので、それを達成した途端、気が抜けた感じ?

今日久々に多摩川を走ったら、気持ちよかった。セグロカモメ?が1羽飛んでいた。多摩地区に海はないんだけど、こいつは時々この辺りまで出張してくるね。以前、府中でイソヒヨドリを見たことがあるし、鳥からすれば人が思うほど居場所にこだわりはないのかもしれない。

今日は昼ころに店に戻ることができた。戻るついでに畑を見に行ったら、ジャガイモの地上部分が枯れていた。
隣近所の畑も、プロの農家の畑も、サトイモ、サツマイモ共々葉っぱが枯れていたので、つまりイモの葉の枯れる時期になったという事で、だから急遽イモ掘りをした。

平日の昼間っからするイモ掘りは・・・なんか背徳的な感じがする。


人には言えない秘密のイモ掘り。


・・・


こういうことしてるから低所得なんだろうな、俺。

秋ジャガイモは大した量は収穫できないというけど、それでも多少は取れるだろうって思いながら掘った。

春に植えた時はジャガイモの花が咲いて実がなって、草もわっさわさと繁っていたんだけど、秋のジャガイモは花も咲かず実もならず、草丈もひょろひょろで実に頼りない。
枯れたところを引っこ抜いたら、ピンポン玉くらいのイモが少量ついていた。根っこの先にパチンコ玉くらいのが付いている。鶏卵くらいのが取れると、大物が取れたと感じたけど


しょぼいな・・・

種イモの栄養を使いきってないらしく、種イモが植えた時と同じような状態ででてきた。
やはりジャガイモは秋に植えるものではないようだ。

持ち帰って重さを測ったら、3.7kgあった。種イモの重量は1kgだから、3倍以上にはなったようだけど、その1kgの種イモは500円以上したから、つまり市販のイモを買って食うのと同じコスパということになる。来年は秋ジャガはやめよう。


そのほかの畑の作物
・ソラマメの芽が出ていなかった。植えるべき時期に植えないと駄目なんだろうって思い知らされた感じがする。
・白菜、大根は順調。エンドウ、ニンニクも無事。
・玉ねぎの苗が元気がない。植え付け時に石灰をまかなかったせいか?


1時間ほど畑で遊んで何食わぬ顔で店に戻り、それから荷物を積み込んで16時ころ2便を出発した。
帰宅は21時半くらい。仕込みして伝票整理して、入札の準備をして。

つかれた。



・・・

14日の金曜の夜、武道館で音楽祭を聞いてから週末の通勤電車に乗って家に戻った。

自分と同じくらいの年齢のサラリーマンが椅子に座って目をつむっていた。
スマホをいじる若いお兄ちゃん、うなだれてつり革につかまる若いお嬢さん、

つり革にもつかまらず、腕組みして目をつむって立っているオヤジ、


プロのサラリーマンの帰宅とは、こういうものなのか・・・

電車が揺れるとき掴まっているつり革がキュッって音を立てる。ついさっき、良い音楽を聞いてきた自分としては、少し耳障りな感じがした。
音を立てないようにつり革に掴まるのがプロと言う設定を思いついたんで、鶏卵を握るように、柔らかく、そっと吊り革につかまりながら、小一時間電車に乗って帰った。帰宅したら、へろへろに疲れていた。


・・・


自分が疲れを感じる時、その疲れの原因が世間様とは少し異なる気がする。

明日は4時起床予定。早く寝たほうがよいのに、こういう日に限ってブログ記事を書きたくなるんだよな。


つかれた。

11月13日

走った記録

10日 なし
11日 5km
12日 4km
13日 4km
11月累計44km

走った後にしていたストレッチを、面倒くさいのと、時間がもったいないのとでしばらくしないでいたら 筋肉痛がひどいことになった。両足の太ももの後ろ側が痛かった。
11日、12日と無理して走ったあと、痛いのはストレッチしないのが原因だろうということでストレッチ復活。やはり多少は筋肉痛も改善したみたいだ。基本って大切だな・・・


日記
きのう、自衛隊の音楽祭のチケットをいただいた。14日の金曜の夜、武道館でやるコンサートです。
思いがけずなかなか手に入らないチケットを貰ったので、嬉しかった。


金曜は都心方面に納品がある予定だったけど、急遽 本日納品させてもらった。

そのお店は、十年位 安定して取引していただいているお得意さんなんだけどね・・・
今日行ったら よその業者のサンプルが冷凍庫に入っていた。

一気にテンションが下がる。

まあ、同業他社の営業員が営業をかけないようなお店では しょうがないんだけどね。


都心方面からの帰りがけ、九段下の方を通って車内から武道館の方を見てみた。
44年生きてきて、一度も行ったことない場所です。

木々の間から 「光る玉ねぎ」がチラッと見えた。
本当に光るんだね・・・


というわけで、明日武道館に行きます。
たのしみだ♪

11月9日 イモ掘り

走った記録
7日 なし
8日 5km(自宅周辺 夜)
9日 5km(自宅周辺 朝)

11月累計31km

11月9日
日曜だけど、4時半起床。録画してたアニメを見る。

今日の予定というか、やりたかったことは、走るのと山に行くのと、畑でイモ掘りの3件。
6時ころ翌日の仕事の準備をしつつ 空模様を見る。薄曇りというとこだった。

とりあえず走る。朝走ったのは初めてだったので景色が新鮮だった。

帰った後、天気は持ちそうだったので、山に行く準備をする。
でも午後から雨と言う予報なので、短時間で登れる簡単そうな山に予定をたてた。(棒の嶺という山)

まあ舐めてかかっていたので、山に行く前に畑に行って、イモ掘りを済ませてしまおう・・・って考えたのが失敗だった。

サツマイモを掘るのって結構時間がかかるんだね・・・しらなかった。
イモを掘る前に、地上部の弦を切るんだけど、これに時間がかかる。
んで掘り始めると、肘から先くらいの大きさのイモが、土の中に突き刺さっているという感じですか・・・

なかなか抜けないし、無理に引っ張ると折れるし。
後で知ったんだけど、イモ掘りは晴天が3日ほど続いて土が乾燥した状態でやるのだそうだ。
今回は土が湿り過ぎていたようでした。


イモを掘りながら、子供の時のつまらない記憶を思い出した。

小学校4年の時に、今の実家がある場所に引っ越してきた。8月の夏休みに引っ越して、9月から新しい小学校に転入。引っ越す前の小学校では、学校でジャガイモを植えたことを覚えている。ジャガイモの植え付けの時期は 春と言うか、3月から4月。収穫は植えてから100日と言う事だったらしいけど、植えた記憶はあるのだけど、収穫した記憶がない。

んで、新しい学校ではサツマイモを植えてあった。これは5月位に植えて、10月か11月に収穫と言う事になる。
もちろん自分は苗の植え付けをしていません。収穫だけ参加です。

収穫の日、学校の近くにある じめじめした畑に行った。
誰かが「何もしてないのに」って言ったのが聞こえた。たぶん自分のことだろうって思ったね・・・

サツマイモの収穫は、地上部の弦を切ってからイモを掘りだす。切り取った跡の弦が地面に突き刺さっている場所に、一人ずつ生徒が並び、先生の合図で掘った。

掘ったら、鉛筆くらいの細さのイモが出てきた。
イモなんてどうでもいいし、別段なんとも思わなかったが・・・

最後に掘り上げたイモを持ってクラスの集合写真を撮るのだけど、畑に並んで写真撮影を待っていたら先生が来て、そのイモでは駄目だから、先生が掘った大きなイモを持って写真に写るよう言われた。

自分が植えたイモではないのはしょうがないとして、自分で掘ったイモでさえない物を持って、「イモ掘りの記念写真」を撮ったことになる。ただイモを手に持っての記念写真。

小学生ながら、ばかばかしいと思ったね。 まあ、気を使ってくれたんだろうけど。


・・・

今日掘ったイモは間違いなく自分が植えたものだし、自分が掘ったものだ。
でかいイモが出てくると、結構嬉しかったりして、畑で独り「おお~、でけ~」なんて呟いたりする。
楽しかった。

以前オクラとかくれた 使くの区画の人が来たので、今まで散々いただいたお礼にイモを進呈した。
この人はかなりのベテランさんらしく、今まで色々な事を教えてもらった。見たところ、サツマイモは植えてなかったようなので、進呈したんだけど・・・

イモのお礼ってことで、白菜と長ネギと大根をいただいてしまった。こういうものは断るべきではないと思うので、遠慮なくいただくのだけど、ただひたすら恐縮である。

恐縮しつつ イモの弦を片付けていたら、「余計なことかもしれないけど、もしよろしかったら、玉ねぎの苗、いりませんか?」って言われた。イモ1本でこんなに戴いては流石に申し訳ないけど、やはり遠慮なくいただいた。何本いるかと聞くので20本と言ったら、30本くれた。おまけにマルチを分けてくれて、玉ねぎ用の肥料もいただいた・・・

何というか、感謝の方法が思いつかない。

玉ねぎを植える区画を作るため、生姜とサトイモの収穫もすることにした。
生姜は、実にしょぼい収穫だった・・・
サトイモは、両親がスーパーで買って食い忘れてカビさせた者を植えたんだけど、結構取れた。


イモの弦を穴を掘って埋め、いただいた野菜類と大量のイモを持って車に戻ると、午後2時近くになっていました。
畑に5時間以上いたことになる。つかれた。

山はとっくに諦めて、自治体がやっている産業祭に歩いて行った。往復4kmくらいありますか…

自衛隊の車両展示があった。装甲車の運転席に座ってみてえええって思ったけど、乗っているのは小さい子供ばかりなので遠巻きに眺めただけで通過。ひょっとこ連という へんてこなパレードを見て、売り切れの売店を眺めただけで帰宅。

帰ってサトイモの茎の皮をむいて、芋がらを作る下準備をする。
芋がらは、母上様のリクエストだから、ゆめゆめ疎かにするべきではないんだけど、実にめんどくさい作業だった。


同じ食いものではあっても、「料理を作る」のではなく、「食糧を作る」という作業は想像した以上に面白かった。

これはもう・・・味噌とベーコンとキムチ作りにチャレンジするしかないな・・・


と言うわけで、かなり充実した1日でした。




11月6日

走った距離
5日 4km
6日 4km

11月累計21km
まじめにはしってるね


6日の日記
6時始業19時終業

そのあと仕入れに行くついでに、ソラマメの種を買った。
植えるには少し遅いようだが、まあなんとかなるだろう・・・

週末はまた雨の予定。山に行けないのか?

11月4日

毎日ブログ更新をしようと決意したはずなのに、最初の日を書いただけで気がつけば4日。

時の過ぎる速さは年齢とともに上がるというけど、いくらなんでも これは酷過ぎる。
というわけで、この3日分を書こうと思ったけど、めんどうだからね・・・

1日 雨の中 4km走った。
2日 日曜だけど午後から仕事した。夜走った。5㎞。
3日 祭日だけど仕事。6時起床、6時半始業、帰宅は24時半。昼間多摩川を走る。4km。
4日 平日なので当然仕事。天気がいいけど走らなかった。


書かなければならないような出来事は、何もない。

平穏だな。



  

11月1日 贈る言葉

11月1日の日記。

世間では連休初日だけど、例によって日曜以外は仕事なので いつも通り仕事した。
月の初日が土曜だと仕事が重なるので かなりきついのだけど、今回は月曜が祭日なので気が楽だった。

普段の週末は、なるべく金曜に遠方への納品を済ませ、土曜にまとまった仕込みをする。
そうしないと父母が2人で重量物を運ぶようなきつい仕事をすることになるから・・・

うちはそういうきつい仕事を パートさんには頼まない。怪我されても困りますし・・・というのが父母の方針。
きつい仕事、汚い仕事は経営者というか、その仕事に責任を持つ者がやるべきだという考えです。


・・・

なので、土曜に自分がいないと、70代の父母が大変なことになる。

今回は月曜に仕込みをすることにして、父母も早上がり出来たようだ。
月曜はパートさんが休みで、自分もいるから 割とのんびり仕事ができる。

祭日っていいね!


・・・


何か間違っている気もするがw


雨のせいか、道路から見える飲食店にお客が入っていなかった。うちのお得意さんも同じ。最近暇だという・・・

以前書いた、「トイレで孤独な行為」をしている疑惑をかけられたお兄さんが、今月で退職することになったそうだ。
次の仕事を聞いたら、飲食関係ではないという。30歳を前に今後の人生を考えて、飲食に見切りをつけたのだろう・・・

自分がいる業界から若い人が離れていくのは 見ていて辛いけど、仕方ないとも思う。

飲食業で夢を見られるのは、普通なら30歳までだ。
技術を取得しても、普通に働いていては自分の店を出すための資金まではたまらない。

資金を確保するには、誰かの助けを借りるか(銀行融資を含む)、違う業種で稼いでくるしかない。
飲食業だけの経験で 新店を開業するのは、本当に大変なことだと思う。

ほんの一握りの成功者と、圧倒的多数の退場する人で飲食業はできている。

このお兄さんとは 後1回顔を合わせるかどうかだろうけど、次の仕事、頑張れよって思いながら話をしていたら 何故かホモの話になった。



お兄さん「Aさん(別の従業員)が、○○さんが来るの楽しみにしてたそうですよ。来るのが待ち遠しいって」

自分「Aさん・・・ってだれだろ?(パートの女の子に向かって)あ、あなた?うれしいねえ。自分の事、待っていてくれたんだ。そーか、そーか。嬉しいねえ・・・」

パートの女の子「違います」

お兄さん「違いますよ、ホモのAさんです」

・・・

自分「(女の子に向かって)あなただったら どれだけ幸せだったんだろうに、そーですか、あなたではないのですか。そーですか・・・まるで天国から地獄です」

パートの女の子「天国と地獄って、そんなにですか?」

Aさん「地獄は酷くないですか?」

・・・


学生の時に住んでいたアパートは風呂がなかったので、銭湯を利用していた。
満員の銭湯の、男だらけの・・・裸の男だらけの・・・湯気が濛々とたちこもる・・・

男と言う生き物は、絶対に狭い空間に大量に集めてはいけないって思った。


女の子の突き放したようなセリフと、ホモを否定しないAさんと、学生時代の男湯の悪夢が混然一体となって、今月で退職するお兄さんへの挨拶を忘れた。

「頑張れよ」って挨拶よりも、「ホモに気をつけろ」の方が その時の自分の、偽りのない 贈る言葉になる。
今月もう一度会うとしたら、どちらを言うか・・・


「次の仕事、頑張って下さい。それから、くれぐれもホモには気をつけて・・・」

これだな。

10月反省会

体重 95.7kg (先月比 ー1.1kg)

今月は食事制限を特に意識しなかった。
25単位くらいで抑えようという意識はあったが、厳格なカロリー制限はしていない。

結果だけ見れば よさげだけど、1kgくらいはやはり誤差の範囲だと思う。
ちなみに前日の10月30日の体重は、昼食後4時間以上経過して計ったときのものだが、97.6kgだった。

1日で2kgも体重が動くからね・・・

まあ、食う量が多すぎるんだろう。その点を改めるつもりはないが。


【9月末に立てた目標の到達度】

目標
・山に1回は行く。可能なら仙丈ケ岳へ行きたい。
・体重は最低でも95kgを割れるようにする。
・自炊率を高める。
・女の子を一人、デートに誘ってみる。
・ブログ更新頻度をもう少し上げる。


結果
・山へは行かなかった。週末に雨が降ったのと仕事の都合で。
・体重は95.7kg。これも不達。
・自炊率は若干改善させた。気温が低くなって火のそばにいるのが苦痛でなくなったせいもある。
・食事に誘ったが、ただそれだけ・・・
・ブログ更新頻度は上がるどころか、落ちました。

目標以外に新しく始めたこととして、ジョギングを再開した。山に行けなかったので、代わりの意味で始めた。

21日から再開して、累計28km。(1回4km、35分以内で走る程度のペース)
稼働日数は、21日から月末まで11日間のうち、7日なので、約63%。


 

10月は 中途半端に頑張ったな・・・
んで、頑張った範囲で結果は出たという事か。

まあ中途半端だけど、頑張ったことに違いはない。良しとしましょうw


【11月目標】
(健康)
・体重は95kg以下になるようにする。

(運動)
・山へ1回は行く
・ジョギングの継続。月間の走行距離を80km目標にする。

(生活)
・自炊率のさらなる向上
・もう少しまじめに女性をさそう。
・ブログを毎日更新する

(趣味)
・サツマイモ、サトイモの収穫。キャベツの苗の植え付け。
・オタク趣味の整理縮小。

(仕事)
・新規の営業と新商品の投入。
・確定申告の準備。
・仕事で使うネット環境の改善

以上


欲張り過ぎかなw
プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR