FC2ブログ

8月 まとまらないまとめ

8月

実家の体重計が壊れたとかで処分されて体重計測不能。

買えばいいんだけど買いたくない。
ってか、体重計乗りたくない。

どーせ酷い数字だろし。

以前に購入したものは、すぐ壊れた。
自分、ついに体重計クラッシャーになったか?
そこまでひどくはないはずだけど・・・


最近の体重計は脆弱でいかん。やはり昭和生まれのメモリがぐるぐる回る奴がいい。
戦前生まれの、棒の先の錘を手動で動かして計る奴、あれ一度乗ってみたい。

・・・

まあ、切れてみたところで 増加してることに変わりはないだろし・・・
9月に入ってからも 気楽に食ってるし、売り上げは低いし休みもないし・・・


まいったね。


近況
ご飯食は駄目だった。やはり食いすぎてしまう。

そういう訳で、うどん復活。

【8月、まとめみたいなもの】

・体重 不明
・趣味あそび 鳥海山登山
・仕事 このブログ開設以来 ワースト3位の売り上げだった


9月予定

9月前半は ほぼダメ。

食事は1日平均30単位以上。
運動は1時間歩いただけ。
仕事は8月に引き続き不調。もう1段階下落あるかもしれない。
今のところ休みなし。
ようやく畑の草取りをした。が、やっと更地になった畑に、何か植える気力もない。

歴史地理部活動だけ順調。

せめて後半は1日20単位以下に抑えたい。あと、来週の連休はどこかの山に行きたい。
スポンサーサイト



8月25日から29日

25日 約40単位
26日 約30単位
27日 約40単位
28日 約30単位
29日 約20単位


大雑把にしか計算してない。
納品先の栄養士さんから「丸くなった?」って聞かれた。

・・・まあいいか。

5日分の日記を色々書いたんだけど、UPしようとしたら消えてしまった。

・・・これも、まあいいや。


ざっと書くと、

日曜、父の80歳の誕生会の前祝い。
月曜、甥の受験の話を聞いて 古本屋で全国大学入試問題正解を購入。
火曜、甥にプレゼントする前に、数学の問題を解いてみた。1問解くのに2日掛かって脳味噌が力尽きた。
水曜、他社に取られた商品をバージョンアップして取り返した。お役所のお役所仕事が強化される。
木曜、都区部へ納品。


なにやってんだろね。

8月22日~24日

22日 36単位
23日 30単位
24日 20単位

22,23日と買い食い。

雑炊生活は4日で一時休止。23日は久しぶりにうどんを食べた。

饂飩の在庫は まだ結構ある。というか、かなりある。
それが無くなり次第 本格的な雑炊生活にはいる予定。


日記
25日日曜に 父の80歳の誕生日をやるらしい。
ほんとの誕生日はもう少し先だけど、地方の大学に行っている孫が帰ってくる機会を利用して、集まるそうだ。
妹の企画。

「なんか葬式の予行みたいだな」って父が笑ってた。
自分も ちょっとだけそう思う。


そんな父は、いまだ現役で働いてるんだけどね・・・
無理はせず、出来る事をやれる範囲でやって行こうと 父とはいつも話している。


でも、80歳って数字で書くと なんていうか とんでもない年齢だと思う。

母だって70代後半だし、この年齢で現役で働いてるの、本当にすごいと思う。

春頃、母が同窓会に行った時、まだ仕事してると言ったら 男の同級生からは うらやましがられたそうだ。
「休みたい、寝てたい」と思うのは、若い人の考えなのかもしれない。

役割を持つこと、人から必要とされる事って とても重要な事なんだろう。

もし自分が、80近い父母に、そういう職場環境を提供できているとすれば、それは自慢していい事なのだろうか?

まあ普通は、父母が健康なだけと 考えるんだろうけど。

やっぱ、幸運なだけなのかもしれない。


まあ、どちらにしてもお目出度い事だ。

妹は良い企画を思いついた。えらいな、あいつ。

自分、何にも考えてなかったしw

8月20日、21日

20日 20単位
21日 26単位

雑炊3日目。うどんなしの日も3日。

雑炊は水加減が難しい。
調理法自体は簡単だしバリエーションも うどんより広がるみたいだから、しばらくは継続。

20日のニラ玉雑炊は水分が多すぎた。
21日は鶏ひき肉と豆腐を入れた雑炊にした。もうすこし水を減らしてもよかったか。

明日は、ナスと卵のカレー風味の雑炊にした。
ナスから黒っぽい色が出なければいいんだけど、どーなることやら。


日記
仕事がいよいよ大変なことになって来た。

売上が減るときは、同時に減ってく。というか、無くなっていく。減るなら戻るかもしれないけど、無くなると戻らない。

営業をかけてるけど、なかなかうまく行かないし。
仕入れ先に事情を話し、今後発注量が減ることを伝えた。一部仕入れはキャンセルした。

パートさんの出勤時間を調整しなければならなくなった。
伝えるのがつらいので、まだ言ってない。

国は馬鹿みたいに最低賃金を上げてくけど、仕事が無くなれば最低賃金どころではないだろうに。
そのうえ消費税増税だろ・・・

間接税主体の税体系は、最終的に資本の集中を進める。
日本ではすでに起きている。日銀のETFとか年金の株投資とかね。


で、その集中しすぎた資本を、成長する分野に上手く使ってくれればいいんだけど、

豊かさを実感するという事は、貧富の差を実感するという事だから、

集まった資本は、豊かさを実感している運用担当者によって成長分野への投資ではなく、格差維持の為に使われる。
別名、安定した社会の維持。


・・・

古墳時代にも起きてんだよ、これ。
博物館の人に何人か話したけど、全く理解できないようだった。

グローバルマクロとかやってる人がその時代の異物や遺跡を見れば、簡単に理解できるんだろけどね・・・
彼らは金にしか興味ないみたいだし。

・・・

現状、来るべき冬の時代に備えて、経営者が売上から利益率に関心を移してるんだろう。
持ち株を見ていても、中期経営計画でROEがどうのこうの言ってるし。

いよいよ来年あたりからリストラのあらしが吹くんだろうけど・・・


それはともかく、仕事を確保しなければ。




8月19日

19日
25単位



前日作ったおじやは 割と食えた。
今日は、和風だしにして、ニラ玉雑炊にした。明日食う。

日記
群馬県の博物館でいただいた論文を読んだ。

内容を一般化するなら、「通説の批判」だろうか。

矛盾の多い通説でも、それが大勢の人が持った疑問への回答になっているなら、
矛盾の指摘だけではなく 代わりになる尤もらしい回答を同時に提案しないと、人は中々通説を捨てないだろう。

今回の論文に関し、自分は一応その解を持っている。
自分が持つ材料の中では矛盾しないだけで、正しいかどうかはわからない。

その材料だって、うまく説明できる部分だけ無意識に集めている可能性もあるし、都合の悪い事実は無視しているかもしれないし。
材料が少なすぎてる感じは いつもしているし・・・


仮説を持って資料に向かなければ、図書館も博物館も何も面白くない。

んで、その仮説と言うか意見を 人にぶつけて見なければ、ただの妄想になってしまうと思っている。
今回も、少しだけど披露した。そしたら論文をくれた。

頂いた論文の日付が今年のものだったので、その通説の批判は、現在進行形の問題なんだろう。

感想を書き送るとしたら、まず通説を批判する根拠に別視点が存在することを指摘する必要があるか。
そのうえで 通説を支持しないという結論は賛同することになるか。

・・・

そこまでやる必要があるのかどうか。
プロフィール

satokimadara

Author:satokimadara
おじさまです。タイトルを地味に変えました。食事制限をメインにしたダイエットブログのつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR