9月24日 日曜

奥多摩湖まで車で行き、そこから自転車で奥多摩周遊道路を 風張峠まで行った。
山の上の方は雲の中だった。

P9240161_convert_20170925220259.jpg



夏休みの やまなみハイウェイが あまりにも苦しかった。

本当に自分は自転車に乗る資格というか、能力があるのか、確認する意味で行ってみた。


奥多摩湖駐車場からだと 峠まで20㎞くらいか。
最初の8㎞は 湖沿いの平坦な道。

深山橋から 周遊道路が始まり、途中にある 山のふるさと村と言う場所から 本格的な登りになる。



結論から言えば、自分基準であるが、

ヘロヘロのへなちょこではあるが、

歩いてんだか何だか よくわからない速度ではあるが、

・・・


とりあえず登る事は出来た。深山橋から標高600m、距離たぶん12㎞を 2時間10分・・・(休憩15分含む)



前回来たときは、かなり歩いたんだけど、今回は歩かなかった。足付きも 月夜見第1駐車場での休憩を除いて 6回だったと思う。

自転車乗り基準だと まったく駄目なんだろうけれどね・・・


自宅から奥多摩湖まで車で来た分、疲れが無かったのかもしれない。


とにかく 斜度5% 標高差600m、距離12㎞は 走れることが分かった。




スポンサーサイト
2017.09.25 Mon l 自転車 l COM(0) TB(0) l top ▲
22日
株売却

カッパ・クリエイト

買値1266円 売値1310円 100株

売却益 4400円
手数料(往復) 2808円 税金300円位

収支 プラス1300円位

ー反省会ー
往年の優待銘柄。
年2回3000円分の食事券を 株主優待で出してるので、人気が高い。
9月が優待を貰う権利月だった。

優待権利月の2,3か月前に買い、上昇したところで売ろうと思い購入。
うまくいった。利益は ほとんどないけどw

H29年現在、経営の立て直し中の会社。ぐるぐるまわるおすしやさん。


H28年に赤字を出して資本準備金を取り崩し累積赤字を一掃。コロワイド(東1)と言う会社の下で再建中。

29年は黒字予想で、もしかしたら復配もあるか・・・
業績上向きで復配期待で、年6000円のお食事券くれるなら、まあ持ってても大丈夫だよな って感じで購入。

第1四半期の決算を見て、黒字ではあったけど 会社計画を下回ってたんで 
「・・・・ん?だいじょうぶか?」っておもった。


同業他社の決算を見て、やはりあまり良い決算を出してこなかったので、当初予定通り権利獲得前に売却を決意。
もし業界全体が下向きなら 仕方ないよね・・・

ボックス相場の下で買って 上で売ったつもりだ。

相場環境としては、日経平均 最近強気すぎ。
総楽観は 売り材料の一つ。
で 持ち高を減らす目的もあった。

まあ、プラスで逃げられたから いいか・・・






2017.09.23 Sat l 投資 l COM(0) TB(0) l top ▲
衆議院選挙があるらしい。

国会で多数をとっている与党が、何故解散するんだろ?

首相が、瀕死の野党に選挙で勝って 党内での権力基盤を強化するのが目的なんだろけど・・・

公約に 消費税増税の話が出るらしい。

個人所得が上がらない状況での2%の消費税増税は 日本経済の致命傷になるな。


増税後の流れはこんな感じか。

0、増税前の駆け込み需要で景気拡大。
1、増税
2、反動で消費低迷
3、日銀引き受けを当てにした国債発行。景気対策。公共工事。一時的な好況。
4、国債増発で金利上昇
5、金利上昇に伴う日米金利差縮小で円高。輸出企業の業績悪化で株安
6、日米の金利上昇で中国を含む新興国から資金流出、新興国通貨安、不景気下での利上げ。
7、中国が海外資産の売却。日米欧株安、債券安(金利上昇)、不動産安。
8、先進国に資産デフレ波及。
9、コモディティー価格の暴落で資源国不況。米国ジャンク債暴落。中東不安拡大。

10、各国協調して緩和政策。積極的な財政出動でようやく落ち着く。


先進国は金融危機にまではいかないだろうけど、新興国はどうだか・・・

ちょうどオリンピック不況と時期的に重なるし、東南アジアのMから始まる国辺りが 危機の震源になりそうな気がする。

日本発の世界的な景気後退とまではいわない。
アメリカの利上げとか、もっと影響が大きい。

ただ、条件が整いつつあるというだけのこと。

今まで、何度も経験してきたことなのに、またか繰り返すのか・・・
2017.09.22 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
20日、ようやく20単位以下に抑える事が出来た。

でも今までが酷すぎだし、この分だと今月は それなりに体重増加になるだろな。


9月19日
歯医者。
帰りに本屋に白地図を買いに行ったら なかった。

高校生の時は鉄道ファン(今でいう乗り鉄)だった。
乗った路線を 国鉄の路線図だけ書かれた白地図に 赤鉛筆で書いていくという遊びをしてた。

80%くらい乗ったところで 分割民営化して国鉄が無くなったので、鉄道ファンを止めたのだが、
だんだん赤鉛筆で描いた線が日本の形になっていくのが 面白かった。

それを 国道でやれないかと考え、国道だけ書かれた白地図と言うのを探しに行った。

壁に貼れるくらいデカい奴がほしいのである。

店員さんに聞いたら 白地図は地図売り場にはないそうで、小学生向けの教材にあるだけだった。


ネットなどで調べてもらったら、絶版だそうだ。


取り敢えず関東地方だけの地図を買ってきた。
表は色がついている普通の地図だが、裏が県境のみ記された 関東地方の形だけの白地図になってたので買った。


国道、県道等 主要道路を何とかしてトレース、転写してやろうと思っている。

んで、自転車で通った道を書き込もうと思っているのだけど、20日現在、物凄くメンドクサイので何もやって無い。


9月20日 水曜

急きょ 千葉まで納品。ごとうびで渋滞。
商品が無くなってからの発注は まじやめてほしい。

・伝手・つての良い例
昨日、パートさんから梨を貰った。親戚が農家だそうで、送ってもらったもののおすそ分け。
素晴らしくおいしかった。

食品業界の常識、「素材レベルで本当においしいものは、流通していない。身内で食べちゃうから。」というのを 実感した。

こういうのは、金を持っていても 「つて」が無いと 手に入らない。


・伝手の 悪い例

お得意さんに、親戚が農家をやっている人がいる。今日、米を買ってくれと頼まれた。

去年買ったら 一部黒くなって割れたようなコメが送られてきた。(少し負けてくれた)


見た目は悪いけど、無農薬だそうで 品物としては良いものだそうだ。

・・・

付き合いで今年も買う予定だけど、自分、主食はうどんだし・・・


25㎏のしいな米を 父母に食ってもらうのも気の毒だし・・・



「つて」って良い物ばかりが流れて来る訳じゃない。
今年は東北の方、天候不順だというから どんなのが来るんだろ・・・


(*´Д`) はぁ~
2017.09.20 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
17日日曜、雨だけど渋谷文化村で開催中の ベルギー奇想の系譜展行ってきた。

絵画の展覧会だし、会場は当然屋内だから 雨は問題ない。


以下感想

1、渋谷区役所の地下駐車場に車を停める。
2、地上に這い出す。工事現場の横に出た。敵地に乗り込む斥候のような気分だった。

3、bunkamuraを探す。ネットでは徒歩7分くらいらしいけど、行きは15分くらい、帰りは道に迷って30分以上かかって戻った。


中年オヤジが渋谷に来ると、

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

ここどこ?
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

ってなると思ってた。

結果は、そうはならなかった。

雨のせいもあるけれど、ただひたすら、俯いて歩いてた。

表参道を歩く時もそうだったけど、どうも人混みが苦手だ。
どこに視線を向けていいのかわからない。

結果、足元ばかり見て歩いてた。

区役所はNHKの近くにある。テレビ局の近くだし、ちょっとした尾根上にあるんだけど、渋谷駅は確か坂の下にあったはず。
沖積層・・・とかどうでもいいか。
 
とにかく坂を下って、時々視線を上に向けて東急本館らしき建物を探した。
わかんなかった。

中年オヤジに渋谷の地理なんて解るか!
あきらめっぞ?
(∩・∀・)∩ もおいい、帰る!


・・・


そんなこと思いながら歩き回ってたら、やたら箱のデカい建物が見えた。目的地の東急本館である。

こういう都市計画とかガン無視で作られた町は、狭い土地に細かいビルが林立していることが多い。

そこが楽しいのかもしれないけど、とにかくイライラする。


バブル期、地上げ屋は何をやってたんだ!

とか思いながら歩いてた。雨でじめじめして、人込みでイライラして、若い人の熱気に蹴倒されそうな気分になりながら どうにか文化村に着いた。


4、入り口が解んなかったので、建物の周りを1周した。オーチャードホールとか言う場所で なにかの芝居があるらしい。
お客さんが排水溝に流れ落ちるトロロみたいな感じで ずるずると入って行った。

とろろ、嫌いだし。アレルギーで食えないし。開演後は入り口をコンクリでふさいでほしいな。

出口をふさぐのは終演後で構わないから。



5、やっと入り口を見つけた。

Bunkamuraと書かれた傘袋に傘を入れた。
田舎者にはまたとないお土産だろう。2,3枚貰おうかと思った。貰わなかった。


6、スワロフスキーのお店を横目に 地下へ降りるエスカレーターに乗る。

エスカレーターから 吹き抜けの中庭のカフェテラスを眺める。当然雨で 客はいない。

もう少し心に余裕があったら、中庭で傘さしながら コーヒー位飲んであげたんだけどね。

雨の中、傘さしながら一人ぽつんとコーヒーをすする中年オヤジ・・・

渋谷に足りないものは そういう”絵”である。
影の無い絵は 立体感に乏しい。リアリティーがない。


ここに来るまでに疲れ切ってたので 気が回らなかった。

まあ 自分が影のある男かどうかは、鏡を見た事がないのでわからない。
解らないので ナントでも書ける。



7、入場。
入り口、混んでた

入ってからすぐに 今回のメインであるところの ボス(ボス工房)の絵があった。
「トゥヌグダルスの幻視」という作品。

1500年代の絵だけれど、綺麗だね、奇抜だね、なんか凄いね・・・

んで、人が多すぎて ゆっくり絵に浸れない。

取り敢えず先に進んだ。


8、ボス以外は空いてた。んで、かなり面白かった。


ロップスと言う人の、「聖アントニウスの誘惑」というの、なんか好きだったな。

裸婦=娼婦とか淫欲とかそういう風に考えるのは 好きではない。

女性の裸を「美」とは思わないけど、

それは、オスからしたら どうにもならない、どーしょうもない、理性とか地位とか名誉とか、とりあえずそういう物は 裸婦の前では問答無用に無価値だけど、すっきりした後ならそうでもない、

つまり 野田知佑言うところの「あんな凸凹したもの」と表現される、何と言うか・・・


例えるなら、牛丼と500円玉の関係か。

空腹時は 牛丼>500円玉
満腹時は 牛丼<<<500円玉

オスなら解りますね?

メスの人は、500円玉の所を50円位に置き換えて読んでもらうと わかりやすいかもしれませんが、5円玉でもいいです。

つまり そういう感じの絵です。


他、猫へのインタビュー、頭の重い銅像、ブリューゲル父の絵とか、かなり面白かった。

一通り見終わって、もう一度ボスの所へ。

並んでじっくり見た後、最後はアンソールという画家の「ブリュッセル入城」の前でたたずんできた。色が好きだ。


・9、出口
やっぱり来てよかった・・・
楽しかったし面白かった。イライラもいつの間にか消えてた。

傘をさして歩き始めた。なんか知らない道を歩いてみたくなった。

道玄坂を登ろうとしたら、人が多い。
一気に不機嫌になっていく自分がよく解る。

裏道に入ったら、ラブホ街だった。

口紅を塗った地蔵があった。

縁起だか何かが書いてあったので見たら、火災で焼けて壊れたので 残骸を練りこんで作りなおしたと書いてある。火避けのご利益があるとか何とか。

冗談か真面目な信仰なのか、今一つわかりにくい。

・・・火災は空襲の事だろうか?

10、コンビニ
坂を登り切って どうやら駐車場とは違う方向に歩いていることに気が付いた。

土地勘がない場所での雨の日の散歩は危険だ。遭難しかねない。

コンビニに入って道を聞くことにした。
入店して、昼飯用に弁当をとり、レジに行ったところでしゃべるのが面倒くさくなった。

4円のお釣りなんだけど、5円くれた。間違いを指摘したら、「小銭になりますから・・・」って言う。

お客さんに1円玉を渡すことが 何か 失礼な事のような話しぶりである。びっくりした。

センター街を歩いている時10円落ちてたけど、誰も拾わなかったし・・・


渋谷って貨幣単位が 違うのか?10円が1円?

もと来た道を戻る。
地元のお祭りでお神輿が通るのを眺めた。

香川県にいたころ お神輿を担ぐバイトと言うのがあったのを思い出した。

もと来た道を忠実に戻り、どうにか車にたどり着いた。駐車場代が3時間で1800円くらいかかってた。


11、やはり渋谷は苦手だ。 
2017.09.20 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲